1. TOP
  2. ブログのHTTPS化やSSL/TLS暗号化通信設定の関連記事まとめ5選

ブログのHTTPS化やSSL/TLS暗号化通信設定の関連記事まとめ5選

ブログ この記事は約 7 分で読めます。
key

もしあなたがブログやWEBサイトの運営者であれば、

『ブログのHTTPS化とか、
 SSL/TLS暗号化通信って何!?』

と、思われるかもしれません。

僕自身も最初はチンプンカンプンでした。

が、

なんとかこのブログをHTTPS化させることができました。

なぜ、わざわざ面倒な作業を行って
ブログをHTTPS化したのか?

それはSSL/TLS通信を行うことで、
SEO効果が見込めるからです。

アクセス数アップの効果があるということです。

~Google 公式サイトより~
・HTTPSをランキングシグナルに使用します-2014年8月7日
・HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになります-2015年12月18日

グーグルが検索順位を決定する要素は
約200程度あると言われておりますが、

そのほとんどは謎に包まれています。
トップシークレットです。

なのでこれほどまでに
ハッキリとHTTPS化の優遇を公言するのは
極めて珍しい出来事だと僕は考えます。

なのでSSL/TLS暗号化通信を導入し、
サイトをHTTPS化するのは
ブログやサイト運営者にとっては必須事項だと考えます。

とは言いつつも訳の分からない
用語な冒頭から並んでると思うので、

僕と同様に知識ゼロのケースでも
HTTPSやSSL/TLSを理解できるよう、
記事をまとめてご紹介します。

当然、実際に設定をして、
HTTPSサイトを運営できるところまで解説します。

1. SSL/TLS暗号化通信とは?

まずは、

『SSL/TLS通信って何!?』

という話からです。

SSL/TLS通信を利用すれば、
ネット状でのデータのやり取りを暗号化できるので、

入力した個人情報や
クレジットカード情報を
盗聴やハッキングから守ることができます。

SSL/TLS通信の仕組みについては
以下の記事で画像付きで解説しています。

>> SSL/TLS暗号化通信とは?
 

2. HTTPとHTTPSの違いとは?

続いて、

『HTTPとHTTPSって何?』

という話です。

上記のSSL/TLS通信を導入しているサイトは、
URLが、

『http:// ⇒ https://』

に替わります。

“S”“Secure”

の”S”なので、
このサイトは安全ですよということです。

以下の記事ではHTTPサイトとHTTPSサイトを
見分ける方法なども解説しています。

>> HTTPとHTTPSサイトの違いと意味について
 

3. SSL証明書を無料で発行する方法

HTTPSやSSL/TLS暗号化通信に関しては、
なんとなく理解できたと思います。

重要なのはとにかく正しい行動を起こすことなので、
用語については100%理解しなくても
なんとなく理解できていれば大丈夫です。

運営しているブログやWEBサイトを
HTTPS化することがゴールだからです。

要はSSL証明書を発行することで、
サイトをHTTPS化できるということです。

しかし、

SSL証明書の発行には
実は費用がかかってしまいます。
有料なのです。

しかし、しかし、

無料でSSL証明書を発行する方法も存在します。

それはXSERVERを利用する方法です。

なぜ、XSERVERを利用すれば

無料でSSL証明書を作成し、
無料でブログやWEBサイトをHTTPS化できるのでしょうか?

その理由を以下の記事で解説しています。

>> 無料でSSL証明書を作成する方法
 

WordPressで作成したブログやWEBサイトをHTTPS化する3つのステップ

今では多くの人がWordPressや
その他サイト作成ツールで
ブログやWEBサイトを運営しているでしょう。

XSERVERを利用すれば、
いとも簡単にサイトをHTTPS化することができます。

そして本来有料であるはずの
SSL証明書を、XSERVERなら
無料で取得できることも先ほど説明しました。

そして実際にサイトをHTTPS化するのも
とても簡単です。

ほんの数回ボタンをクリックするだけで、
たったの3ステップでHTTPS移行することが可能です。

図解付きで解説しています。
ぜひ以下の記事を参考にしてみて下さい。

>> WordPressブログをHTTPS化するための3つのステップ
 

5. HTTPS移行後にやるべき8つの初期設定

ここまでの手順を踏むことで、
無事サイトのHTTPS化はできました。

しかし、

今では様々な分析ツールや
外部ツールを利用してサイトを運営していると思います。

HTTPS移行後は、
各種ツールの設定も変更しなければ、
サイト運営に支障をきたします。

具体的にはHTTPS移行後に、

  • WordPressの一般設定
  • Google Analytics
  • Google Search Console
  • 外部リンク対策
  • 内部リンク対策
  • 発リンク対策
  • HTTPS未対応リンクを発見する方法
  • その他HTTPS移行後にチェックすべき5つの要因

最低でも上記8個の設定が必要です。

これらの設定方法については
いづれも図解付きで丁寧に解説しています。

サイトのHTTPS移行後は、
必ず以下の設定を完了させて下さい。

>> HTTPS移行後に必ずやるべき8つの初期設定
 

種まきをしなければ収穫ができない

例えば野菜農家を想像してみて下さい。

野菜の種を撒かなければ、
半年後、1年後に野菜を収穫することはできません。

もう一つ、果物農家を想像してみて下さい。

果物(フルーツ)も種を撒かなければ
半年後、1年後に収穫することはできません。

それは、ブログやWEBサイトでも同じです。

今、時代はサイトのHTTPS化の流れに
大きく傾いています。

今回ご紹介したすべての記事を読めば
それはご理解頂けると思いますし、

現実問題、各種ブラウザも検索エンジンも、
HTTPSサイトの優遇へ大きく舵を切っています。

いずれは全サイトHTTPS化の時代が
数年後に訪れるでしょう。

なので今何らかの
ブログやWEBサイトを運営していて、

今後もそれらを維持し続けるのであれば、

1日でも早くサイトのHTTPS化に
着手すべきだと僕は考えます。

サイトのHTTPS化は、
将来へ向けた種蒔きとなるでしょう。

今回は自力でサイトをHTTPS化する方法を
シェアしましたが、

月間数百万PVレベルの本格派サイトや
月間数千万PVを超える大規模キュレーションサイトの場合は、

当然のことながら、
プロのウェブマスター監修の下、
サイトのHTTPS化に着手すべきです。

とは言いつつも、

そんな深く考える必要もないので
無料でできることは全て無料で
ヤリ尽くしましょう。

サイトが大きくなれば大きくなるほど
確認事項も多くなってしまうので、

1日でも早い段階でHTTPS化してしまうのが
得策です。

当然、これから新規でブログやWEBサイトを
構築する場合は、

絶対にHTTPS化した状態で
サイト運営をスタートさせましょう。

【SSL通信・HTTPS化関連記事一覧】
 1、SSL/TLS暗号化通信とは?
 2、HTTPとHTTPSサイトの違いと意味について
 3、無料でSSL証明書を作成する方法
 4、WordPressブログをHTTPS化するための3つのステップ
 5、HTTPS移行後に必ずやるべき8つの初期設定

 

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

key

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • ムームードメインとエックスサーバーの設定方法【図解付き】

  • ブログアフィリエイトで稼ぐための記事内容の決め方3つのポイント

  • 業種別サイト(ブログ)タイトルの付け方と理想の文字数

  • SSL証明書を無料で作成する方法【XSERVERなら費用ゼロ!】

  • ブログで稼ぐ方法 | 独立までのコツと33のステップ

  • エックスサーバー(XSERVER)の申し込み方法【図解付き】