1. TOP
  2. Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)【特典付きレビュー】 | 横山直広のコピーライティングセミナー

Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)【特典付きレビュー】 | 横山直広のコピーライティングセミナー

1

 
10年で50億円を売り上げたCatch the Webグループが
社外秘のコピーライティングテクニックを遂に公開!!

 


2016年9月21日(水)23:59までの期間限定キャンペーン実施中
詳細は コチラ から

 

買い物カゴに入れました

突然ですが、

『買い物カゴに入れる』

ボタンをクリックした事はありませんか?

僕は日常的に、

『買い物カゴに入れる』

ボタンをクリックしています。

モノを購入する瞬間は、結構な快感ですよね。

買っただけで満足してしまし、
中身をロクに確認せず
放置してしまうこともあります。

これは僕の反省すべき課題の一つです。

他にも、

『私の趣味はショッピングです!!』

なんて人もいます。

いやいや、
それはただのムダ遣いだろ!と思ってしまいますが…。

話を戻しますと、

実はあの決済ボタンには、
ある一つの秘密が隠されているのです。

“多額の現金収入を生み出すスイッチ”

が隠されていたのです。

これからその秘密について
お話してみようと思います。

決済ボタンに隠された秘密とは?

例えば想像して欲しいのですが、

もしあなたがインターネットで
お買いモノをする時、

購入ボタンがこんな感じだったらどうでしょう?

↓↓↓
2
 

恐らくこんな真っ白なデザインだと
決済ボタンだと気づかず、
そのページから去ってします。

ではこれならどうでしょう。

↓↓↓
3
 

『えっ!?何これボタン?』

と思ってしまいます。

『なんかのバナーのバグかな?』

なんて事も考えるだろうし、
僕ならすぐにそのページを閉じてしまいます。

ではこれならどうでしょう。

↓↓↓
4
 

これなら安心して決済ボタンをクリックし、
購入することができると思います。

このようにボタンのデザインが違うだけで
購入率(売上)は大きく変動しますが、

何より重要なのは、文字の部分なのです。

このように文字をたった一文字入れるだけで、
売り上げには天と地の差がでてしまうのです。

それこそ文字をたった数文字変更するだけで、
その瞬間から売り上げを2倍・3倍にすることも十分に可能です。

プロのマーケターであれば細かなテストを繰り返し、
売り上げを10倍に跳ね上げさせることも十分に可能です。

文字一つには、
ビジネスや会社の売り上げを左右するほどの
パワーが秘められているのです。

これが、

コピーライティング重要性です。

copy=文章
writing=執筆
Copy Writing=文章執筆能力

このようにコピーライティングとは、
売り上げに直結する最も重要なスキルなのです。

10年で50億円を売り上げたコピーライティングの集大成 “Catch the Writing”

『10年で50億円の売り上げ達成!!』

Catch the Webグループが50億円企業に成長した秘訣は
コピーライティングのテクニックにありました。

動画内でお話されている通り、

Catch the Webグループ創業者の
横山直弘さんは、

コピーライティングのテクニックを駆使して
この10年で50億円の売り上げを立ててきました。

世間一般には会社は10年で95%が
倒産してしまうと言われている中、

横山さん率いるCatch the Webグループはアジアにも進出し、
現在も右肩上がりの成長を続けています。

5

なのでコピーライティングのテクニックを利用すれば
安定的に売り上げを伸ばし、
盤石なビジネスを構築することが可能になるのです。

Catch the Webグループのように、
日本の上位5%の優良企業群に仲間入りすることができるのです。

コピーライティングなんて言葉聞いたことないけど?

コピーライティングなんて言葉を知っている人自体がごく少数です。

なのでコピーライティングの存在を知れた時点で
他のライバル企業より頭ひとつ、頭ふたつ飛び抜けているとも言えるでしょう。

僕自身もインターネットマーケティングを学ぶまで、
コピーライティングなんて単語自体を聞いた事もありませんでした。

初めてその言葉を聞いた時、

『えっ、何!?
 なんかコピー(印刷)でもするの?』

恥ずかしながら、
このようなことを頭で考えてしまいました。

全くの無知でした。

まず義務教育や大学の勉強では
コピーライティングなんて単語自体聞くことないし、

大型本屋さんに行っても
ほんの片隅に並んでいるだけです。

広告代理店に勤務していたり、
コピーライティングの専門家でない限り、
その本を手に取ることは一生ないでしょう。

だからこそ、

そのコピーライティングの可能性に気づいた人だけが
上位5%の勝ち組集団に食い込むことができるのです。

コピーライティングを極めるべき3つの理由

では一体、なぜコピーライティングをマスターすれば
上位5%に食い込むことができるようになるのでしょうか?

それには大きく3つの理由があると僕は考えます。

理由1:脳科学による証明

イギリスの脳神経学者である
オリバー・サックス氏によると、

言語が無ければ人間の脳は
ここまで進化しなかったと言われております。

例えばほとんどの赤ちゃんは、
生まれたあと最初に覚える言葉が、

『パパ、ママ。』

もしくは、

『お父さん、お母さん。』

だと思います。

(今では友達感覚で
 下の名前で呼び合う親子もいるようですが…)

ここで重要なのは、
同じ親を指す単語にも関わらず

パパ、ママ。お父さん、お母さん。

と、家庭によって呼び方が違うということです。

例えば想像してみて欲しいのですが、

いきなり15歳の青年が、

『母上っ!!』

と言ったら、

『戦国時代かっ!!』
『どこかの育ちの良い息子さんかな?』

と思われるでしょう。

一方で同じく同年代の15歳の青年が、

『お母ちゃん。』

と言ったら、

『なんか温もりを感じるなぁ。』

と思われるでしょう。

このように、
同じ母親を指す言葉にも関わらず、

単語を変えるだけで

意味そのものが変化してしまうのです。

このように文字情報を認識できるのは、
地球の生物では人間だけです。

サルもイルカもライオンも、
文字を書くこともできなければ
読む事もできません。

なので実は脳と文字には
非常に密接な関係があるのです。

理由2:文字情報で価値をコントロールできる

例えばあなたがハチミツの販売会社を
経営していたとしましょう。

自社の販売ページのセールス文章が

『ウチのハチミツは甘いですよ。』

たったこの一言だけだったら、
まず売れないと思います。

だれもこんなホームページの
会社から買いたいと思わないからです。

一方で、

『私の養蜂園には300年の歴史があります。
 全て手作りなので、数は100瓶だけの
 限定生産となります。
 今年は○月○日から注文を受け付けます。
 売り切れ次第、販売を終了します。』

と、このような告知文があれば、

たとえ一瓶5000円の高級ハチミツだろうと、
受付開始数時間で完売してしまうでしょう。

実際に1万円を越えるような高級果物をネット販売する場合、
募集開始数時間、もしくは
数日で売り切れてしまうことがほとんどです。

例え不況の日本であろうとも、
お金持ちは沢山いるからです。

なので伝え方次第で
大きく商品価値をコントロールすることができるのです。

それはコピーライティングが、

理由3:最後の砦を打ち破るための最終兵器

だからです。

結局、ビジネスで現金が移動する
最後のひと押しは、
文章で決まってしまうのです。

なぜなら、

  • 販売ページで商品を売る
  • ホームページで集客する
  • ブログでアクセスを集める
  • Facebookでイイねを集める
  • Twitterでリツイートを巻き起こす
  • 求人広告を出す
  • 取引先と価格交渉をする
  • 取引先と価格交渉をする
  • YouTubeに動画をUPする
  • プライベートでのやりとり
  • etc…

これら全てに共通するのは

“文章”

です。

YouTubeだって、
結局は話す内容を決めるには
コピーライティングのスキルが必要になります。

もしかしたら、

『いやいや、 FacebookやTwitter等、
 SNSで拡散させるには画像選びも結構重要ですよ。』

と思われるかもしれません。

それは半分正解で、半分不正解です。

なぜなら記事内容にマッチした画像でなければ
人々は違和感を感じ、SNS空間での拡散は起きないからです。

記事内容と画像とシェア数には
密接な関係があります。

例えばリンゴの画像を見れば、

日本人は『 りんご 』と思うし、

英語圏の人は『 apple 』と思う訳です。

人間は視覚情報ですら、
脳内で文字情報に変換してしまうのです。

なので先ほどオリバー・サックス氏の話をしたように、
人間は文字情報と共に進化をしてきたのです。

なので文字から生まれる影響力は
人間の本能レベルに影響し、

当然のことながら、
ビジネスに人間心理を持ち込めば売り上げも増加するでしょう。

そしてセールスに特化したライティングこそが
コピーライティングであり、


小説やポエム(詩)を書くスキルとは
全くの別物です。

なのでビジネスで売り上げを上げるには
当然のことながらセールスコピーライティングを学ぶ必要があり、

10年で50億円を売り上げてきたコピーライティングノウハウを
学べるプログラムこそが、このCatch the Writingなのです。

Catch the Writingで得られる3つのコンテンツ

14

Catch the Writingは、

Catch the Webグループが10年間で50億円を売り上げた
コピーライティングの社内ノウハウを、

オンライン上で学べる
コピーライティング学習プログラムです。

元となるセミナーは80人の定員にも関わらず、
たったの3時間で完売してしまった大人気セミナーです。

内容は大きく分けて3部構成になっており、

1、マインドセット
2、コンセプト
3、ライティングテクニック

上記3つのアプローチから、
セールスに特化したコピーライティングの技術を学ぶことが可能です。

まずあなたがCatch the Writingに参加すると、
すぐに会員限定サイトに招待されます。

会員サイトにログインすれば、
いつでもどこでも10年で50億円を売り上げた
コピーライティングテクニックを動画(オンライン上)で学ぶことが可能です。

もちろん、お持ちの
パソコン、タブレット端末、スマートフォン
に動画をダウンロード保存すれば、

インターネットが繋がらなくても

いつでもどこでも学習可能です。

なのでつまづいた時には何度も何度も復習し、
骨の髄に染み渡るまでCatch the Webのライティングノウハウを
吸収することが可能です。

コンテンツ1:マインドセット編

もしかしたら、

『いきなり精神論なんて昭和時代ですか?
 そんなことより
 早く肝心なテクニックを教えてよ!』

と、思われるかもしれません。

実際に僕も一時期、
テクニックだけを追い求めていた時期がありました。

しかし、結局は
長続きしませんでした。

結局はマインドセットという基礎がなければ
ビジネスで結果を出すことはできません。

例え一時的な売り上げが立ったとしても、
2年~3年と維持させ、成長させることは難しいです。

なのでCatch the Writingでは、
特にマインドセットの重要性を説いています。

一番最初のコンテンツに
マインドセットを持ってきている時点で
その重要さが理解できると思います。

なのでまずはマインドセットを
徹底的に脊髄に染み込ませましょう。

マインドセットを体系的に教えられる人はいないので、
それを学べるだけでも大きな価値があります。

コンテンツ2:コンセプト編

コンセプト選びで8割運命が決まります。

コンセプト選びに失敗すると、

いくら連日徹夜をして頑張っても、
いくら広告費をかけて商品を販売しても
その努力は水の泡となってしまうでしょう。

なぜなら、

ダイエットに失敗して悩んでる人に
卓球が上達するノウハウを紹介しても、
まず売れる見込みが立たないからです。

ダイエットに悩んでる人には
健康がテーマの情報を提供すべきですし、

卓球に興味ある人には
卓球の最新情報や上達情報を届けるべきだからです。

なので先ほども言った通り、

コンセプト選びで失敗してしまうと
どんなに良いコピーを書いても、
全く反応(成約)を取ることができません。

休み無しで必死に文章を書いても、
数百万、数千万円の広告費を投じても、
まず赤字になってしまうでしょう。

お金も時間も
両方ドブに捨てることになってしまいます。

なのでビジネスで成功するには
このコンセプト選びがとても重要なのです。

コンテンツ3:ライティングテクニック編

Catch the Writingは、
売れるコピー(文章)を学ぶための
プログラムです。

最後に具体的なテクニックを学ぶことにより、

マインドセット・コンセプト・テクニックの
全ての歯車が噛み合い、
売り上げを最大化させることができます。

会員サイトがあれば、
いつでもライティングテクニックを
その場で復習することが可能です。

まさに宝箱の地図が手に入ると言っても
過言ではないでしょう。

※これらの情報はほんの一部の
 ダイジェスト版に過ぎません。
 公式ページでは、さらに細かな内容を
 チェックすることが可能です。

そしてCatch the Writingには
さらに追加で7つの特典が用意されています。

7大特典も順番にご紹介します。

Catch the Writingで得られる7つの特典

Catch the Writingでは、

1、マインドセット
2、コンセプト
3、ライティングテクニック

上記3つのメインコンテンツに加え、
7つの特典を受け取ることが可能です。

順番に特典をご紹介していきます。

【特典1】

6

Catch the Writingを提供する
Catch the Webグループは、

インターネットマーケティングのプロ集団です。

現在はその活動範囲を日本国内に留まらず
アジアにまで拡大しています。

そんなCatch the Webが10年で50億円
売り上げたインターネット集客ノウハウを
直接学ぶことが可能です。

【特典2】

7

Catch the Webグループ創業者の横山さんは
10年以上の会社経営の経験があります。

今ではグループ6社を統括し、
50名以上の従業員を誇る規模に達しています。

なかなかこのような経営者から
経営とライフスタイルの事を学べる機会はありません。

なので人生に行き詰まりを感じてる場合や、
将来起業するのが目標である場合、
ぜひこのセミナーから学ぶことをおすすめします。

【特典3】

8

江戸時代の商人は、
火事が起きたら何よりも最優先に
顧客台帳を守ったと言われております。

顧客台帳=現代のメールアドレスです。

Catch the Webが10年で50億円売り上げた秘密は
メールライティングにあります。

Catch the Writingで学んだ
コピーライティングのテクニックを
メール配信と絡めることにより
爆発的な売り上げを記録することが可能になります。

【特典4】

9

ストーリーテリングとは、
物語を書く能力のことです。

なぜ昔から今でもずっと
ディズニーランドがNo,1で、

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は、
トップになる事はできないのでしょうか?

もちろん、歴史の差があるかもしれませんが、
一時期倒産の危機に陥ったUSJも
ここ数年、奇跡のV字回復を果たしています。

そんな勢いのあるUSJも、
ディズニーに追いつくことはできません。

その理由は『ストーリー』です。

ディズニーは、その世界観と
ストーリー作りを徹底しているのです。

なのでストーリーという
1本の矢を通さない限り、

ごちゃ混ぜコンセプトのUSJでは、
いつまでたってもディズニーを
追い抜くことができないでしょう。

これが僕の現時点での結論です。

なのでそれほとまでに
ストーリーは人々の心理に大きく作用するのです。

【特典5】

10

相手が持つ問題に対しては、
テンプレートに沿って解決策を提示すればOKです。

なのでお客様にセールスをする場合、
取引先と交渉をする場合など、

ビジネスでもそうですし、
プライベートでも応用することができます。

テンプレートの流れに沿うだけで、
困っている人に価値を提供できりょうになるのです。

【特典6】

11

今日からすぐに使える心理学のテクニックを
6つ学ぶことが可能です。

当然、セールスレター内で使う事もできるし、
普段の何気ないメールマガジンでも使うことができます。

その他ブログやFacebookへの投稿、
Twitterのような文字数が限られている
媒体でも応用可能です。

なのでビジネスをやる上で
心理学を学ぶことは必須です。

【特典7】

12

会員限定サイトでは、
メンバー専用のメールマガジンに登録することができます。

このメルマガに登録することにより、
Catch the Writingの参加者限定を
案内を受け取ることが可能になります。

コピーライティングこそ情報化社会最強のビジネススキル

ここまでのお話で、

いかにコピーライティングが
人間心理に作用してるからご理解頂けたと思います。

そしてビジネスの世界で勝ち残るには
コピーライティングのスキルが
必須である事もご理解頂けたと思います。

結局どんなにインターネットが発達しても、

スマートフォンを持ち歩けるようになっても、

サクサクYouTubeで動画を見れるようになっても、

人は文字情報で価値を判断するのです。

なのでこれから特にインターネットを
活用してビジネスを行う場合は、
コピーライティングスキルの修得が必須なのです。

しかし、

僕は実際にCatch the Writingを自腹で購入し、

プログラムを学んで行く中で、

“ある一つの欠点”

を発見してしまったのです。

この欠点とは、当然の事ながら
Catch the Writing自体のマイナスポイントになってしまいます。

隠したい事実でもあります。

ですが、ここまでお読み頂いたあなたには、

その欠点についても
しっかりお伝えします。

Catch the Writingの “ある一つの欠点” を正直にお話しします…

Catch the Writingのコンテンツの中で
唯一僕が残念に思ってしまったポイント。

それは、

“特典をかさ増ししてるのではないか疑惑”

です。

これまでに、Catch the Writingには、

1、マインドセット編
2、コンセプト編
3、ライティングテクニック編


と上記3つのメインコンテンツと、

1、インターネットで50億を売ったインターネット集客法
2、ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法
3、50億円を売り上げたメールライティング
4、本能を利用して心を動かすストーリーテリング4つの型
5、相手が納得する問題解決の伝え方
6、コピーライティングで使える心理学6つ
7、Catch the Web Asiaのコピーライティング案件の紹介

合計7つの特典が用意されていると
ご紹介してきました。

しかし、正直なところ、

『これ、数で特典を豪華に見せてるじゃないの?』

と、僕は思ってしまいました。

(※あくまで個人の感想です。)

なぜ、そう思ったのかと言うと、

例えば特典⑥である6つの心理学は、
3分38秒の動画です。

そして特典⑤である問題解決の伝え方については、
1分45秒という短い時間の動画です。

それも本編からの切り抜きなので、
本編に組み込んだ方が良いのではないかと
思ってしまったわけです。

なので、

『なんて本編にあれだけの価値があるのに、
 本編の足を引っ張ってしまうような
 特典を無理矢理付けてしまったのか?』

正直に僕はこう思ってしまいました。

本編動画だけでも十分過ぎる価値なのに、
正直なところ特典を見て
ほんのちょっとだけ残念な気持ちになってしまいました。

なのでさらに効率良くコピーライティングを学ぶために、

独自の特典を追加で提供することを
決意しました。

さらに合計7つの独自特典を追加します(限定BONUS)

なのでこのページからCatch the Writingに
参加されたあなただけに、

Catch the Writingの欠点を補うべく、

さらに追加で7つの独自特典(限定BONUS)を付ける事にしました。

その名も、

テンプレート付きセールスコピーライティング実践プログラム
~ 次世代セールスコピーライティング ~

です。

その具体的な7つの追加特典(限定BONUS)の内容とは、

限定BONUS1:セールスレター執筆テンプレート

Catch the Writing の講座内では、
様々なテクニックや重要なマインドセットを学ぶことができますが、

では実際問題、

『今日セールスレターを書いて、
 明日商品を販売したいのです!!』

このような場合、
正直いきなりセールスレターを書くのは難しいです。

なぜなら、マインドセットを身につけるには
数ヶ月の時間をかけ、動画を何十回も見て、
骨の髄まで染み渡らせる必要があるからです。

要は、売れるレターが
書けるようになるまでには時間が掛かるのです。

なので次世代セールスコピーライターの講座内では
今すぐ誰でも縦長の長文セールスレターが書けるようになるように、

セールスレターに必要な構成要素と
書くべき順番をチェックリスト形式でお配り致します。

なのであなたはこのチェックリストを見ながら、
順番通りに文字を埋めるだけで、

今日からでも反応の取れる長文のセールスレターを
書けるようになります。

限定BONUS2:専用メール講座

次世代ビジネスコピーライティングでは
専用のメール講座をご用意しています。

メール講座内ではただこれらの特典の
受け取りができるだけでなく、

Catch the Writing の学習効果を
さらに深めるための補足講義と、

さらにメール講座独自のコピーライティング講義を配信します。

なのでこのメール講座だけでも
一つの商品としての価値があると言えるでしょう。

『そうだ京都、行こう。』

のような大手広告代理店に所属するような人達が書く
イメージコピーではなく、

セールスレター、ブログ、ホームページ、
Facebook、Twitter、LINE等、
ビジネスや売り上げに直結するセールスコピーに特化して講座を進めて行きます。

限定BONUS3:ブログのアクセス数を2倍にするための最新アプローチ

『毎日ブログを更新しているけど、
 なかなかアクセスが上がらない…。』

よく、このような相談を受けることがあります。

そりゃそうです。

ブログの本質を理解していなければ、
ブログのアクセスをアップさせる事はできないからです。

例え同じ文字数、内容の1記事であったとしても、
コピーライティングの視点から “ある一つのポイント”
に工夫と修正を加えるだけで、

すでに今お持ちのブログのアクセスを
2倍にすることも可能です。

その方法と具体的な3つのアプローチを解説します。

限定BONUS4:メルマガの開封率を20%上げるための3つのテクニック

例えば、毎日メルマガの開封率が20%の人が
開封率を40%に上げるだけで
メルマガからの売り上げは2倍になります。

なぜならマーケティングは完全に数値化する事ができるので、
単純にメルマガのような媒体だと
アプローチする人数が2倍になれば
それに比例して売り上げも2倍になるからです。

なのでメルマガで重要なのは
いかに多くの人に読んでもらうかなのです。

メルマガ開封率を20%上げるための
3つのテクニックを解説します。

限定BONUS5:最高のお客様の声をもらうための最終兵器(ファイナルウェポン)とは?

マーケティングの世界では、
いかに反応を多くもらうかが勝負になってきます。

『反応の数=売り上げ総額』

と言っても過言ではありません。

それは小さな反応になりますと
Facebookのイイねになりますし、

大きな反応になりますと、
お客様の声という事になります。

お客様の声の重要さについては
Catch the Writing の講義内でも解説されています。

この最終兵器(ファイナルウェポン)を活用すれば、
見込み客や既存のお客様からの反応を最大化する事が可能です。

実際に最終兵器の作り方と、
セールスレターやメールマガジン、
ブログやFacebook投稿など、

日々の発信に利用できる
具体的実践方法を解説し、お伝えします。

限定BONUS6:ストーリーテリング・テンプレート

ストーリーテリングとは、
ストーリーを文章に描写できるテクニックの事です。

非常に高度なテクニックであり、
数あるコピーライターの中でも
ストーリーテリングを使いこなせる人は
ほんの一握りです。

そしてストーリーを制する者は、
コピーライティングを制します。

Catch the Writing の講座内では
ストーリーテリングについては
ほんの一瞬触れられているだけであり、

詳しくは “神話の法則” という分厚い難解書を
見て下さいとのアナウンスがありました。

売れるコピーを書くには
ストーリーの導入は必要不可欠なのです。

なので次世代セールスコピーライティングでは、
具体的な手順をステップ・バイ・ステップでまとめた
ストーリーテリングの教科書をお配りします。

あなたはこの教科書内の手順にそってストーリーを書くだけで、
すぐに売れるストーリーを書けるようになります。

講座内でも触れられている通り、

スターウォーズやインディージョーンズ等、
全ての大ヒット映画は、
ただ単純にストーリーテリングの法則に沿ってて
物語を描写しているだけです。

なのでこの教科書通りの手順で
ストーリー文字化するだけで、

セールスレターだけでなく、
日々のブログ更新、自社ホームページ、
FacebookやTwitter等の各種SNS投稿にもすぐに
取り入れることが可能です。

限定BONUS7:Catch the Writing を120%ボロボロに擦り切れるまで使い倒す方法

Catch the Writing はオンライン学習プログラムのため、
実際にはボロボロに擦り切れるまで使い倒すことができません。

が、

Catch the Writing には、ボロボロに擦り切れるまで使い倒すぐらいの価値を学ぶことができます。

今まで解説してきた通り、

最終的にはお客様が決断し、行動し、
現金が移動するその瞬間の担うのは
コピーライティングだからです。

最終的には人は、
文字情報で判断を下し、行動するからです。

例えば想像して欲しいのですが、

マクドナルドも
スターバックスも、
吉野家も松家もメニューは全て文字表記のハズです。

車や家を購入する時の契約書も、
全て文字情報です。

なので現金が移動瞬間には、
全て文字が関わっているのです。

そのような文字のチカラを使いこなし、
10年で50億円売り上げてきたのが
Catch the Web グループであり、

そのノウハウを全て学ぶことができるのが
この Catch the Writing です。

なのでこの Catch the Writing 完全に使いこなすための
マニュアルを図解付きでお配りします。

コピーライティングを放棄するということは、ビジネスの売り上げを放棄するということ

このように、いかにビジネスで売り上げを上げるには
コピーライティングのスキルが重要かがご理解頂けたと思います。

いくら銀行から資金調達しても(借金)、
いくら立派なビルにオフィスを構えても、
いくら立派な名刺を作ったとしても、
いくら立派なスーツで身を固めても、
いくら数百万かけて綺麗なホームページを作っても、

結局はコピーライティングのスキルがなければ
ビジネスで売り上げを立てることはできません。

なぜなら、コピーライティングこそが
現金収入に直結するスキルだからです。

(実際に多くの企業が立派やビルにオフィスを構えたり
 見かけだけの名刺をつくったり
 数百万かけて売れないホームページに経費を垂れ流して
 コスト増により倒産していきます…)

コピーライティングのないビジネスは、
ただの消耗戦です。

一方で売れるコピーだけを書けるようになれば、
自宅の一室でも仕事をすることができます。

だからこそメール1通で数百万円を稼ぐ人達が
実際に世の中に存在する訳だし、

もしその世界が信じられないのなら、

このページの上部にある
Catch the Writing のダイジェスト動画を
もう一度ご覧下さい。

Catch the Writing の作者である
横山直広さんが、自身が10年で50億を生み出してきた歴史と
コピーライティングの可能性を生の声で観ることができます。

なので、

『これから何かビジネスを始めたい!』

もしくは、

『今のビジネスを潰したくない。』

と思われる場合は、

ぜひ Catch the Writing で10年で50億を販売した
実績で証明された売れるコピーライティングを学ぶ必要があるのです。

Catch the Writing で得られる合計18のコンテンツ

なのでここまでの話をまとめますと、

まずCatch the Writingでは、

  • 会員限定メンバーサイト

の閲覧権が得られます。

そして会員限定サイトでは、

  • マインドセット
  • コンセプト
  • ライティングテクニック

と3つの本編セミナー動画を見ることができ、

それに加えて、

  • インターネットで50億を売ったインターネット集客法
  • ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法
  • 50億円を売り上げたメールライティング
  • 本能を利用して心を動かすストーリーテリング4つの型
  • 相手が納得する問題解決の伝え方
  • コピーライティングで使える心理学6つ
  • Catch the Web Asiaのコピーライティング案件の紹介

という7つの特典を受け取る事ができます。

そして当ページより Catch the Writing にご参加頂きますと、
限定でさらに追加で7大特典(次世代セールスコピーライティング)を受け取る事が可能です。

  • セールスレター執筆テンプレート
  • 専用メール講座
  • ブログのアクセス数を2倍にするための最新アプローチ
  • メルマガ開封率を20%上げるための3つのテクニック
  • 最高のお客様の声をもらうための最終兵器(ファイナルウェポン)
  • ストーリーテリング・テンプレート
  • Catch the Writing をボロボロに擦り切れるまで使い倒す方法

上記赤字い文字で記されたの全てのコンテンツを、
Catch the Writing に参加することにより、
あなたは手にすることができます。

そして今回さらにリスクを排除するために
さらなる保証をお付けします。

保証:90日間の全額返金期間

13

今回10年で50億を売り上げたCatch the Writing には、

90日間の全額返金保証がついています。

Catch the Web グループは
誠実経営で業界内でもとっても評判です。

本編動画内でも横山さんがおっしゃっていましたが、
Catch the Webはお客様への100円単位の返金でさえ、
しっかりと応じます。

(当然といえば当然の話ですが、
 当たり前の事を当たり前にできないのが
 この世の中なので…。)

そのためカスタマーサポートも
非常に充実しており手厚く、
返金対応にもしっかりと対応してくれます。

なのでもしCatch the Writing の講座内容に
不満を感じれば、

参加後90日間であれば
メール1通で返金対応してもらうことが可能です。

(その際はご自身が返金を受ける
 銀行口座だけは明記して下さい。)

なので一言で言えば、

全くノーリスクで10年で50億円を売り上げた
コピーライティングの秘密を学ぶことができるということです。

このような機会(チャンス)は、
他には無いでしょう。

そして今回さらにもう一つの保証が用意されています。

追加保証:次世代セールスコピーライティング永久参加権

今回、限定特典として提供する
次世代セールスコピーライティングですが、

例え Catch the Writing を返金したとしても、
次世代セールスコピーライティングへは
永久的に参加することができます。

この特典企画には終わりがないので、
時代の変化に合わせて随時講座やコンテンツを
アップデートしていく予定です。

なぜなら Catch the Writing 内で横山さんがおっしゃっている通り、
コピーやマーケティングは時代の変化と共に
少しづつ変化していくものだからです。

なので、

『ただ特典を配布して終わり。』

ではなく、

特典企画である次世代セールスコピーライティングは、
ずっと続く企画にして行こうと思います。

当然、この企画が不要と感じれば、
いつでもワンクリックで退会できるように
手配しますのでご安心下さい。

さらにさらに特別案内

そして最後にとても重要なお知らせがあります。

10年で50億を売り上げたコピーライティングを学べる
Catch the Writing ですが、

2016年9月14日00時00分から
大幅な値上げが予定されています。

なので値上げ前の特別価格で参加できる期限は、

2016年9月13日(火) 23:59までとなります。

僕自身は今まで数百万円の金額を
自己投資に使ってきましたが、

その中でも Catch the Writing は
自信を持って推奨できるセミナーです。

ビジネスの世界だと、

高額なセミナーになると200万円や
100万円のような金額になるのもザラですし、

中には30万円のセミナーに参加しても
結局モチベーション一瞬上がるだけの場合もあります。

長期的なマインドセットが学べるのかといえばそうではなく、
ただ、気分が高揚するだけです。

なのでしっかりと実践に繋がる
マインドセットから学べるポイントも
Catch the Writing の大きな魅力です。

そして特典企画である次世代セールスコピーライティングでは、
各種テンプレートも配布しますので、

受け取り後すぐにレターを書き、
すぐに売り上げを上げる事も可能です。

なので値上げ前の特別価格で参加できるのは、
今だけのチャンスなのです。

以下のコンテンツを全て入手することができます。

【Catch the Writing】

会員限定メンバーサイト
・マインドセット
・コンセプト
・ライティングテクニック
・インターネットで50億を売ったインターネット集客法
・ビジネスで成功して理想のライフスタイルを実現する方法
・50億円を売り上げたメールライティング
・本能を利用して心を動かすストーリーテリング4つの型
・相手が納得する問題解決の伝え方
・コピーライティングで使える心理学6つ
・Catch the Web Asiaのコピーライティング案件の紹介

【次世代セールスコピーライティング】

・セールスレター執筆テンプレート
・専用メール講座
・ブログのアクセス数を2倍にするための最新アプローチ
・メルマガ開封率を20%上げるための3つのテクニック
・最高のお客様の声をもらうための最終兵器(ファイナルウェポン)
・ストーリーテリング・テンプレート
・Catch the Writing をボロボロに擦り切れるまで使い倒す方法

最後に、特典の受け取り方法を確認します。

追加特典の受け取り方法

tokuten

追加特典(次世代セールスコピーライティング)を受け取るには、
参加前に上記画像の表記の確認をお願いします。

表記が無ければ追加特典をご案内することができません。

もちろん、90日間の全額返金保証が付いているので
完全ノーリスクで参加することができます。

実質タダで、全てのコンテンツを得ることができます。

それでは続きは特典企画内でまたお話します。


↓ 期間限定 2016年9月21日(水) 23:59まで ↓

【全額返金保証付き】Catch the Writing & 次世代セールスコピーライティング への参加はコチラから

 

Copyright(c) 2016 次世代ビジネス研究所 All Rights Reserved.