1. TOP
  2. パンくずリストとは?作り方とWordPressへの設置方法

パンくずリストとは?作り方とWordPressへの設置方法

SEO この記事は約 8 分で読めます。
パン

パンくずリストとは、
WEBサイトの地図の役割を果たします。

SEO効果がありアクセス数がアップしたり、
CVR(コンバージョンレート=成約率)
が向上したりします。

なのでビジネスでWEBサイトを
運営していたら売り上げアップに直結します。

趣味でブログを運営している場合でも、
アクセス数がアップしますし
訪問者さんにとっても見やすく分かりやすい
サイトを構築することが可能です。

そのようにとても重要である
パンくずリストの意味と使い方、
具体的な実装方法をシェアします。

パンくずリストとは?

まずパンくずリストとは、
車に例えるとカーナビの役割を果たします。

初めて訪れる土地の山や川への旅行。

カーナビがなければ
ほとんどの場合、道に迷ってしまうと思います。

なので今ではほとんどのレンタカーで
カーナビが付属しています。

そしてブログやWEBサイト内の
カーナビの役割を果たしてくれるのが
パンくずリストです。

実際に僕のサイトを見てみると、、
以下の画像の通りにパンくずリストが表示されています。

パンくずリスト

基本的にはヘッダー直下(画面上部)
に設置するのが良しとされています。

なぜなら、ヘッダー下がお客様の目に
一番入りやすいからです。

『自分がサイト内のどこにいるのか?』
というのを知らせてくれるのが
パンくずリストの役割であり、
アクセスアップや売り上げアップにも繋がります。

パンくずリストを設置するメリット

パンくずリストを設置することにより、
2つの大きなメリットを受けることが可能です。

パンくずリストでPV数(アクセス数)アップ

パンくずリストを設置することにより、
PV数(アクセス数)をアップさせることができます。

なぜならユーザビリティ(お客様利便性)が
アップするからです。

一言でいえば、お客様にとって
分かりやすいサイトになるということです。

例えばあなたが仮に
ダイエット情報サイトを運営している場合。

“ホーム > 運動”
“ホーム > 筋トレ”
“ホーム > 栄養学”

このように分かりやすく情報をまとめることにより、

運動に興味のある人は
運動に関する情報のページを
2ページ、3ページと続けて読んでくれる
可能性が高くなりますし、

食事や栄養学に興味のある人は、
関連ページを同じく2ページ、
3ページと読んでくれる可能性が高くなります。

一方でせっかく質の高い情報を
300記事も500記事も掲載しているのに、

サイトの構造が悪ければ
お客様の必要としている情報を
しっかりと届けることができません。

なのでパンくずリストは
サイト内の交通整備の役割を果たしてくれます。

その結果、PV数アップ、アクセス数アップに
つながるのです。

パンくずリストで売り上げと成約率のアップ

パンくずリストを設置することで、
売り上げや成約率をアップさせることができます。

なぜなら訪問者様に
適切な情報を伝えられるようになるからです。

例えば家電を買うために
通販サイトを訪れた場合、

“ホーム > 白物家電”

こんなカテゴリ分けだった場合、
恐らく数十%単位で売り上げが減少してしまうでしょう。

白物家電なんて冷蔵庫・洗濯機・炊飯器等、
数も大きさもバラバラなので、
お目当ての商品にたどり着くことができないからです。

なのでこのような場合は、

“ホーム > 冷蔵庫”
“ホーム > 洗濯機”
“ホーム > 炊飯器”

このようにカテゴリ分けをして、
パンくずリストに反映させることが重要です。

さらに言えば、

“ホーム > 冷蔵庫 > 東芝”
“ホーム > 冷蔵庫 > 日立”
“ホーム > 冷蔵庫 > 三菱電機”

このようにメーカー別にするともっと良いです。

家電などであれば、

“ホーム > 冷蔵庫 > 0~5万円”
“ホーム > 冷蔵庫 > 5~10万円”
“ホーム > 冷蔵庫 > 10万円~”

このようなカテゴリ分けをしても良いかもしれません。

特に現在、日本をはじめとする
先進国ではモノが溢れています。

なので細かくお客様のニーズを汲み取り、
ピンポイントで商品を提供しなければ
なかなかモノが売れない時代に突入しているのです。

パンくずリストを設置しない2つのデメリット

逆にパンくずリストを設置しなければ、
同じ労力やコストをかけてサイトを構築しても、
大きく成果が変わってしまいます。

先ほどの事例の反対事例にはなりますが、
2つのデメリットをシェアします。

アクセス数ダウン

当然ブログやWEBサイト運営で重要なのは
アクセス数です。

収益化するorしない関わらず、
ホームページの最も根本的な役割は
アクセスを集めることだからです。

そしてせっかく来て頂いたお客様に
1ページでも多くみてもらう。

これがWEB担当者が意識しなければならないことです。

『回遊率を上げる。』

なんて専門用語もあります。

なので1ページでも多くみてもらうためにも
パンくずリストは設置しましょう。

売上減少と成約率のダウン

例えば通販サイトを運営していて
毎日10万円の売り上げを安定的に
叩き出しているとしましょう。

アクセス数が同じでも、
サイト内を少しづつ改善すれば
以外と簡単に売り上げを2倍にすることができたりします。

そこで重要なのがパンくずリストです。

お客様それぞれにマッチした情報を届ける。
これが一番重要だからです。

一方で先ほどの事例の通り、

白物家電なんてカテゴリ分けをされていて
冷蔵庫も炊飯器も洗濯機もごちゃ混ぜになっていたらまずお客様はそのサイトから買い物はしないでしょう。

なのでパンくずリストを作り
整理整頓されたわかりやすいサイト作りをすることが売り上げアップにとって重要です。

パンくずリストを活用してサイトを階層構造化する2つのアプローチ

これまでの解説で
パンくずリストの重要性はご理解頂けたと思います。

次に重要なのは、

“サイトの階層構造化”

です。

パンくずリストを活用し、
サイトを階層構造化し、

ユーザビリティ(顧客利便性)にすぐれた
サイトを構築するための2つのアプローチをシェアします。

1)サイトを2階層構造にしよう

Googleは、
サイトを2階層構造にすることをおすすめしています。

ダイエット情報サイトを例に考えてみましょう。

2階層構造とは以下のように、

ウェブサイト2階層構造

2クリックでサイト内を巡回できるよう
構造化させることです。

ある程度サイトの規模が大きくなってから
構造化に着手する場合、
とても大きな手間と労力になってしまいます。

なのでサイト構築前に設計図を作成することが一番重要です。

続いてサイト設計図の作成方法をシェアします。

2)サイト設計図を作成しよう

ビジネスは準備の段階で8割勝負が決まってしまいます。

(※別に勝ち負けの為にビジネスをする訳ではないですが。)

なのでサイト作成前に
2か月かけても3か月かけても
しっかりとサイト設計図を作成することが重要です。

設計図を作る時には
目標を決めてリサーチすることはもちろんのこと、

しっかり図面として設計図を作成しましょう。

詳しい作り方については以下の記事で
まとめていますので、
ぜひ参考にしてください。

>> サイト設計図の作り方

WordPressにパンくずリストを設置する
2つの方法

それでは実際にWordPressサイトに
パンくずリストを設置するための
2つの方法をシェアします。

1)プラグインでパンくずリストを作る方法

WordPressであれば、
プラグインを導入することで
パンくずリストを設置することが可能です。

管理画面のプラグイン検索で、

『 Breadcrumb NavXT 』

と検索すれば、
パンくず作成プラグインを導入することができます。

2)パンくずリスト対応テーマを導入する

今ではWordPressのテーマ自体に
パンくずリストが標準装備されている場合がほとんどです。

逆に言えば、

パンくずリストすら装備していない
テーマはどうなのか?
と、疑問をもってしまうぐらいです。

なのでプラグインを導入するよりも、
最初からパンくずリストに対応している
テーマを導入する方が賢明です。

僕はいつもWordPressの無料テーマとして、

『 STINGER 』

をオススメしています。

なので成果の出るブログ運営をしたい場合は
ぜひSTINGERを利用することをオススメします。

>>【図解付き】STINGERのダウンロード方法

もちろん、無料で使えるテーマです。

一番重要なのは、ユーザーファーストを徹底すること

このようにパンくずリストは
ブログやサイト運営にとってとても重要なパーツです。

パンくずリスト自体は
一度設定してしまえば勝手に表示されます。

なのでメンテナンス等も必要ないので
ぜひ初めのうちに設置してしまいましょう。

当然、元から標準装備されている
テーマやテンプレートを利用すれば、
設置作業は必要ありません。

そして何より重要なのは、

『ユーザーファースト』

の視点です。

とにかくお客様・訪問者様の利便性を
第一に考え、サイト設計することが重要です。

使いやすいサイトを追及していれば、
ビジネスの場合でも必ず結果はついてきます。

まずは現時点でパンくずリストを設置していない場合は、

これを機に必ずパンくずリストを作ってみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

パン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • タイトルタグでSEO対策!理想の文字数と書き方・付け方について

  • Googleから学ぶSEOに必要な7つの要素と3つの重要項目

  • メタディスクリプション(meta description)とは?必ず設定すべき3つの理由