1. TOP
  2. WordPressのおすすめ有料テーマ選び5つのポイントと注意点

WordPressのおすすめ有料テーマ選び5つのポイントと注意点

WordPress この記事は約 6 分で読めます。
wordpress

もし、あなたが収益目的でブログや
ウェブサイトを運営しているのであれば、

デザインの良し悪しで
大きく売り上げが変わります。

なぜなら、人は第一印象(3秒)で
判断を下してしまうからです。

それは初対面の時もそうですし、
ブログやウェブサイトに訪れた時も同様です。

今から約10年ぐらい前に、
竹内一郎さんの『人は見た目が9割』
という本が発売2年程度で100万部を突破し
大ベストセラーとなりました。

それほどまでに、
見た目(デザイン)というのは重要な要素です。

もし仮に、
ビジネス目的でブログを運営している場合、

記事やコンテンツの内容が同じであれば
当然読者は綺麗なデザインのブログを選ぶでしょう。

僕はWordPressでのブログを運営を
強くオススメしています。

そしてWordPressには、
無料でも十分に効果を発揮する素晴らしい
テーマ(テンプレート)が数多く存在します。

その分、ライバルとデザインが被ってしまう
可能性も高くなり、

ライバルブログよりも更に上に行きたい
場合は、WordPressの有料テーマを買うのも
一つの選択肢であると僕は考えます。

今回はWordPressで
有料テーマを導入する時の
5つの注意点とコツについて解説します。

1. 運営会社の安全性

何よりも重要なのは
運営会社の安全性です。

WordPressはセキュリティ維持のため、
常に改善を重ねています。

なのでWordPressが新しいバージョンに
更新されたらテーマ(テンプレート)にも
微調整を加える必要があります。

なのでWordPressをでブログやサイトを
運営する場合は、
しっかりと運営している会社が提供する
テーマを選ばなければなりません。

ブログは今後10年、20年、30年と
インターネット上に価値を残し続ける
あなたの資産となります。

安心できる運営会社から、
安全性の高いテーマを購入しましょう。

2. マニュアルの充実

僕は初めてWordPressでブログを始めた時、

恥ずかしならがWordPressを設置して
ブログを表示させるだけなのに
1週間ぐらい時間が掛かってしまいました(汗)

それほどまでに知識もなければ
スキルもなかったのです。

そんな時に重要なのがマニュアルです。

初心者でも分かりやすいような
マニュアルが必要です。

お金を払ってテーマを買う訳なので、
分かりやすいマニュアルを付属させるのは
当然と言えば当然ですけどね。

つまりはしっかりと顧客の事を考えている
会社から買う必要があるということです。

3. サポートが充実している

僕はサイト構築やプログラミングが
全くできません。

なのでブログやサイト構築につきましては
全てウェブマスターさんへ外注しています。

一時期WordPressやプログラミングを
勉強しようとしてAmazonで
本を大量に買い込みましたが、
最終的には全て外注で済ませてます。

(※基本的に専門書は高いので
  そこそこの出費になりました。)

ビジネスで効率良く結果を出すには、
他人にできる事は他人に任せなければならないからです。

要は自分にしかできない事に
集中する必要があるのです。

なのでもしあなたがデザイナーや
プログラマーでない限り、
ブログやサイト構築はプロに任せるのが理想です。

しかし、

テーマの変更や簡単なブログデザインの
カスタマイズぐらいは自分で出来るようになりたいです。

毎度外注さんにお願いしていたら
それだけでお金がかかってしまいますからね。

そんな時に重要なのがサポートです。

せっかく有料テーマを購入するわけですから、
しっかと細かな質問にも答えてくれる
安心できる運営会社を選ぶことが重要です。

そして丁寧な顧客サポートは
テーマ提供会社の義務であるとも僕は考えます。

有料テーマを購入する時は、
サポートが充実している会社を選びましょう。

4. 売り上げをあげるノウハウの付属

ハッキリ言って、
ブログやサイトを作れる人など
世の中に溢れるほどいます。

例えば企業用のメディアサイトを作る場合、
プロのホームページ作成会社や
WEBマーケティング会社に依頼すると
300万円~500万円くらいが相場です。

規模をデカくしたりオプションを追加すれば
それ以上になるでしょう。

企業案内のホームページを作るとしても
大体30万円~50万円ぐらいがイメージです。

しかし、今ではクラウドソーシングが
とても定着してきているので、

ホームページや個人のブログ程度であれば
3万円~5万円ぐらいで作ることが可能です。

専門学校の学生さん等にお願いすれば
もっと安くできるかもしれません。

つまりは、ブログやホームページなんて
誰にでも作れるということです。

なので重要なのはデザインの綺麗さよりも、
売れるサイトやブログを作らなければならないのです。

そして売れるホームページを作れる人や
会社って本当に少ないですし、
ノウハウを知っている人はさらに少ないです。

なのでWordPressで有料テーマを導入する
という事は、ビジネス目的の場合が
ほとんどだと思います。

必ず売れるノウハウを知っている会社から
テーマ購入しましょう。

5. SEO対策済みテーマ

SEOとは、検索エンジン最適化のことです。

SEOを意識することで、検索エンジンから
自動でアクセスを呼び込むことが可能になります。

つまりはSEOの最適化がされていない
テーマは、テーマとしての価値が無いということです。

検索エンジンからのアクセスがブログや
ホームページの最大の武器だからです。

特に今の時代はスマートフォンからの
アクセスが半分以上を占めるので
スマホ向けに最適化されているテーマを
選ぶのが重要です。

スマホに最適化された機能の事を
“レスポンシブWEBデザイン”
と呼びます。

なのでレスポンシブWEBデザインを採用している
テーマを選ぶのは大前提で、
さらに深くSEOについて理解している
会社から買う必要があります。

いくら頑張ってブログ記事を投稿したとしても、
サイトがSEO対策されていなければ
それまでの努力が水の泡です。

SEOが施されているテーマを
しっかりと選びましょう。

全ての条件を満たすWordPressのおすすめ有料テーマとは?

これまでに、

  • 安心できる運営会社
  • 丁寧なマニュアル
  • 徹底したサポート
  • 売り上げをあげるためのノウハウ
  • SEO対策済みテンプレート

と、有料のWordPressテーマを
利用する時に必要な
5つのポイントを解説してきました。

これらの条件を全て満たすテーマを
探すのはとても大変です。

ぜひWordPressの有料テーマを買う時は、
上記5つのポイントについて意識してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

wordpress

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • Two andalusian horse in desert dust against dark background

    STINGER PLUS+(スティンガープラス)のダウンロード方法 | おすすめWordPress無料テーマ(テンプレート)

  • spam

    Akismetの無料登録と有効化、APIキーの設定方法

  • map

    Simple Map の使い方 – WordPressに地図を挿入するプラグイン

  • sitemap

    PS Auto Sitemap の使い方と初期設定方法 | サイトマップ自動作成プラグイン

  • favicon

    ファビコンを WordPress に設定するプラグイン-RealFaviconGenerator のインストール方法

  • source

    W3 Total Cache の使い方と初期設定・インストール方法