1. TOP
  2. TinyMCE Advanced の使い方と設定方法

TinyMCE Advanced の使い方と設定方法

WordPress この記事は約 6 分で読めます。
edit

TinyMCE Advanced は、ビジュアルエディタでのWordPress記事投稿時に、記事作製をサポートしてくれる機能を追加してくれるプラグインです。100万ダウンロードを越える人気プラグインです。

ビジュアルエディタでは、視覚的に記事(コンテンツ)を作成する事ができるので、まだWordPressを始めたばかりで記事投稿になれない場合は心強い味方になってくれると思います。

ビジュアルエディタとテキストエディタの違いや、TinyMCE Advancedのインストール方法と実際の活用方法を順番に解説していきます。

TinyMCE Advanced が可能にする事

TinyMCE Advanced は、WordPressの記事投稿時に利用できる便利機能を追加してくれます。

画面で見るよりも一度実際に使えば体で覚える事ができるので、ぜひインストールして色々試して欲しいと思います。

8-10

簡単にこれだけの機能を追加する事が可能です。
それでは早速 TinyMCE Advanced のインストール方法に移りましょう。

1. TinyMCE Advanced のインストール方法

4-10
WordPress管理画面から『プラグイン』⇒『新規追加』、右上プラグイン検索窓に『 TinyMCE Advanced 』を入力し検索。確認できたら『今すぐインストール』をクリック。

5-10
『プラグインを有効化』をクリック。

6-10
インストール完了です。

2. TinyMCE Advanced の設定方法

7-10
それではWordPress管理画面の『設定』から『 TinyMCE Advanced 』を選択。

8-10

これだけの豊富な機能を、新たに追加する事が可能です。

2-1. 機能の追加方法

新しい機能を追加する事はとても簡単です。新機能一覧から追加したい機能を上の既存メニューにドラックするだけです。例えば『フォントサイズ』の変更機能を追加したい場合、

9-10

↓↓↓

10-10

このようにマウスで『ドラッグ&ドロップ』するだけで簡単に機能を追加する事ができます。

11-10
『 Enable the editor menu 』にチェックを入れると赤枠で囲ったメニューバーが記事投稿画面で常に表示され、このメニューバーから利用したい機能を再度選ぶ事ができるので、メニューバーをすっきりさせたい場合はぜひチェックを入れる事をおすすめします。

2-2. オプション設定

12-10

『 Advanced Options 』では、
『Stop removing the

~』と、
『Replace font size settings』にチェックを入れましょう。

僕も初期の頃には悩まされましたが、WordPressではビジュアルエディタとテキストエディタを生き来すると改行が崩れ、せっかく書いた文章がバラバラになってしまう事があります。
『Stop removing the

~』にチェックを入れる事により、文章崩れを予防する事ができます。

『Replace font size settings』ではフォントサイズ単位を『px(ピクセル)』に変換する事が可能です。ブログやホームページを中心としたコンテンツマーケティングでは、文字での価値提供が中心となります。なので余裕が出てきたらフォントなどにも気を配るべきです。

ちなみに文字が小さくなるほど知的感が出るが読みにくくなる、文字が大きければ大きいほど読みやすくなるが知的感は下がる。これがフォントサイズの基本概念になりますので、ぜひお持ちのPCやスマホ、タブレットなどと様々なデバイスから見やすさを確認してみてください。

設定が完了したら、右下の『Save Changes』をクリックし設定を保存。

13-10
設定完了です。

3. TinyMCE Advanced で表を作成する方法

13
TinyMCE Advancedを利用すれば、図の通りWordPressの投稿記事に表を作成する事も可能です。詳しくは以下の記事でやり方をまとめていますので、表を作成する場合は以下も参考にして下さい。

・TinyMCE AdvancedでWordPressの記事に表を作成する方法

4. 僕の記事作成方法

実は僕、このTinyMCE Advancedを活用しておりません。ビジュアルエディタではなく、テキストエディタを利用しています。

14-10
具体的にはPCやタブレットのテキストエディタを利用しています。テキストエディタで本文を書き、h2、h3などの見出しタグ、そして太字や帯背景などのhtmlコードを直接入力して文章を完成させています。

その文章をWordPressのテキストエディタ編集画面にコピペして、プレビューを確認して最終チェック。このような作業工程を踏んでいます。

テキストで管理した方がミスも少なく作業も早くなるので、最終的にはテキストで記事作成できるようになる事をおすすめします。

まとめとコピーライティング

装飾を覚えるとよく陥ってしまう罠があります。それが『激しく装飾し過ぎる』という事です。

ブログの目的が趣味ブログだろうと、収益化目的だろうと『一人でも多くの人に読んでもらいたい。』これは両者に共通する大きな目的の一つです。

そうなると何が起こるかというと、文字を目立たすために赤字を多様したり、黄色の帯背景を多様したり、フォントサイズを大きくする事を多様したりと、チカチカするような文章になってしまいます。

もちろん伝えたいメッセージを強調するという事はとても重要です。しかし、Webの世界では、『白地に黒』この組み合わせが一番反応率が良いという検証結果が出ています。

ですので僕達が目指すべき所は『文字だけで価値を提供できるようになる事。』です。もちろん装飾は必要ですし、イメージ画像も必要です。そしてこれからさらにSEOの観点からも、YouTubeを中心とした動画マーケティングの重要度はどんどん高くなるでしょう。

しかし、つきつめれば最終的には全ての情報は “文字情報” なのです。顕在意識ではどんなイメージでも映像でも文字として認識され、脳内で変換されるのです。

僕は、『ビジネスで一番必要なスキルは何なのか?』と聞かれれば、迷わずこう答えます。

『コピーライティングである。』と。

コピーライティングとは、文章執筆のことです。
ですのでぜひこれを機会に、文章力を高める意識を持って見て下さい。

【関連記事】
・最も基礎的な文章構成テンプレート『CRCフォーミュラ』とは?
・セールスコピーライティングテンプレート『QUESTフォーミュラ』完全解説
・WordPressおすすめプラグイン16選

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

edit

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • website

    WordPressでメニューバーを表示させる方法と編集・設定手順【グローバルナビゲーション】

  • wordpress

    WordPressのおすすめ有料テーマ選び5つのポイントと注意点

  • wordpress

    【2016年版】 WordPressプラグインおすすめ17選

  • source

    W3 Total Cache の使い方と初期設定・インストール方法

  • book

    WordPress 目次の作り方-自動作成プラグイン Table of Contents Plus の設定方法

  • loading

    BJ Lazy Load の使い方と初期設定方法-WordPress表示高速化プラグイン