1. TOP
  2. リスクゼロで起業を成功させるための12個のチェックリスト

リスクゼロで起業を成功させるための12個のチェックリスト

起業 この記事は約 28 分で読めます。
risk-management

『10年後には97%の会社が倒産してしまう。。。』

これが起業の現実です。

残念ながら、意気揚々と起業するも、

事業が上手く行かず、再度サラリーマン生活に戻ってしまうという人を何人も見てきました。

(これはサラリーマンが良い悪いという意味ではなく、志高く起業したのにも関わらず、失敗に終わってしまった事が非常に残念であるという意味です。)

起業に失敗する一番の原因は、知識不足です。

なぜなら、

例えばサッカー選手になりたいのに
いつも海の堤防で釣りをしていては、
いつまでたってもサッカー選手にはなれないでしょう。

家具職人になりたいのに、
毎日スカイダイビングをしていたら
いつまでたっても家具職人になる事はできません。
(別の意味で突き抜けられそうですが。)

なので起業で成功するには、
起業について学ばなければなりません。

そしてリスクゼロで起業を成功させるには、

リスクゼロでビジネスを進める方法を
身につけなければならないのです。

起業家にとってリスクコントロールのテクニックは命に関わるスキルです。

会社が潰れれば、
自分の生活どころか社員さん、
そしてそのご家族、取引先等の
関係者の方々にも迷惑がかかるからです。

今回はリスクゼロで起業を成功させる
というポイントに徹底的にフォーカスしてお話を進めます。

起業で一発逆転を狙ったり、
そもそもギャンブル気質の場合は
退屈なお話になってしまうかもしれません。

1. 敏腕先輩経営者から学ぶ、起業家の命を救うマインドセット

僕はとある先輩経営者から、
命を救うマインドセットを学びました。

その言葉は、今でも胸に刻まれています。

その先輩経営者は
今でこそ10社近い会社のオーナーとなり
成功者の鏡とも言うべき人格者でもあるのですが、

その先輩経営者は、複雑な家庭環境で育ち、
高校を中退し、17才ぐらいからずっと
自分でビジネスを行っている苦労人です。

色黒で一見イケイケのオラオラ系なのですが
実際にお会いしてみるととても物腰が低く、
失礼ながら始めてお会いした時はその
ギャップにとてもビックリしました。

見た目とは裏腹のその物腰の低さには
百戦錬磨の起業家であるのと同時に
内から湧き出るオーラからも圧倒されました。

そんな彼から僕が教わった命を救うマインドセット。

それは、

『絶対に致命傷を負うな。』

という事です。

どんなに付き合いの長い人からの話でも、
どんなに信頼できる人からの話でも、
成功を1万%確信できるビジネスの話だとしても、

絶対に失敗を想定し、致命傷を負うまでの
リスクを背負ってはいけないと言われたのです。

生き残る事を第一に考えるのであれば
返済能力を越える借金や
会社の現金を使い果たす程の出資や
チャレンジを行ってはいけないという事です。

これを日常業務に活かすのであれば、

例えば売り上げの7割が1社に依存している場合。

その1社が自分の会社以外の
取引先を選択してしまえば
たちまち会社から7割の売り上げが飛んでしまいます。

普通の中小企業であれば、
確実に潰れてしまうでしょう。

仮に物販等の有形なモノの販売ビジネスを
行っている場合でも、

仕入れの7割を1つの卸やメーカーに
依存してしまっては、

仕入れ先が何らかのトラブルで
ストップしてしまった場合、
一瞬にして売り上げが立たなくなります。

なので取り引き先や仕入れ先、
出資や借金等、常に最悪の事態を想定し、
それに備えて準備する事が重要であるという事です。

僕自身は過去に借金で
かなり苦しんだ経験があるので、

強く無借金経営をオススメします。

そして借金しなくてもビジネスが回るように
ビジネスモデルを組み立てるのが
経営者の役割の一つであるとも考えます。

2. 巷の意見に惑わされるなっ

インターネットが発達した今では、
借金等のリスクをおかしてまでビジネスをする必要がありません。

ブログやホームページ、
その他のシステムを導入すれば
極限までコストをかけずに業務を回すことが可能です。

ブログ等では集客を自動化できますので、
ネット決済システムを導入すれば、
集客から決済までを全て自動化する事も可能です。

ブログやメールマガジンを利用すれば、
セールスも自動化することができますし。

そして巷では、

『借金してレバレッジを利かせよう!』
『借金には良い借金と悪い借金がある!』
『リスクを取らなければ、リターンは得られない!』

なんて声が多く飛び交っていますが、

じゃあ実際問題、
自分がビジネスを行う時に
そこまでリスクを取る必要があるのでしょうか?

もし、リスクを取らなくても
ビジネスで成功する事ができるのであれば
そちらの方が賢明なのではないかと僕は考えます。

今ではインターネットを有効活用すれば
リスクゼロで起業し、
大きな収入を生み出す事が可能な時代になりました。

高い家賃を払って店舗を構えたり、
営業マンを雇ったり、
事務のスタッフを雇ったりするのが必要なのは
もはや10年、20年前の昔話なんですよ。

そんなリスクとリターンを
考える暇があれば、更なるサービス向上や、自分のスキル向上を考えた方が
100倍有益なのは、言うまでもありません。

これは世界一の大富豪である
ウォーレン・バフェットさんも言っています。

『借金はするな。借金やレバレッジなどを
 考えられる優秀な頭脳があるのであれば
 そのチカラや能力をもっと今あるビジネス
 の質の向上に使いなさい。』
と。

なのでまずはインターネットを最大限有効活用し、

小さな一歩から踏み出してみる事をおすすめします。

ブログをやるだけで、
全世界へ向けて集客の基礎となる
情報を発信できる時代だからです。

逆に考えればこれからは、
インターネットを活用し極限まで
運用コストを減らせるビジネスでなければ
成功するのはムズカシイと思います。

ライバルとの価格やコスト競争に
勝てなくなってしまうからです。

マンモス級の広さを誇る家電量販店は
平日昼間っから誰もお客様がいないのに
何人・何十人もスタッフを店舗に置いておかなければならないのです。

人件費どころか、
電気代や空調費だけでも
毎月かなりの金額になるハズです。

一方で楽天やAmazonは、
ネット上でのショッピングモールの環境を
整備するだけで、24時間365日勝手に
商品が売れ続けてくれるのです。

そりゃ家電量販店が
楽天やAmazonに勝とうと思う事自体が
間違っています。

それは戦う方向性を変えなければ
絶対に真っ向勝負で勝つことはできません。

(価格競争に持ち込んではいけないという事です。)

なのでリスクゼロで起業を成功させるには、
まずはリスクゼロで起業しなければならないのです。

3. いきなり辞表を叩きつけない

まずは、どんだけヤル気があっても、
良いアイディアがあっても、
絶対に感情的になって会社を辞めてはいけません。

なんだかんだ言って、
やはり起業には時間と経験が必要だからです。

起業はスキルです。

これだけインターネットと便利ツールが発達した今現在、
リスクを背負わなくても、ビジネスで成功することは十二分に可能だからです。

もっと具体的に言えば、
まずは副業やサイドビジネスで
本業と同じぐらい稼げるようになる事が
リスクゼロで起業するためにはとても重要なポイントです。

月に50万円、100万円稼げるようになってからでも全然遅くはありません。

人生単位で物事を考える事が重要です。

それは人間お金や借金の返済に追われてしまうと、

極端に冷静な判断が
できなくなってしまうからです。

正直に言ってしまうと、

『辞表を叩きつけてきました!今日から頑張ります!』

これぐらいの覚悟があった方が
成功確率は上がるのですが、

冒頭でも言った通り、事業が上手く行かず、
またサラリーマン生活に戻ってしまうという人を何人も見てきました。

中には借金を抱えたまま諦めぜるをえない場合もあります。

なので僕はリスクなんて背負う必要はないと考えているし、
インターネット社会の現代であれば、それが可能なのです。

法人設立には約30万円の費用が掛かりますが、
個人事業主登録は紙切れ一枚、役所に提出するだけです。

なのでまずは本業と同じ金額を稼げるようになりましょう。

何から始めて良いか分からない場合は、
アフィリエイトに取り組むことをオススメします。

アフィリエイトを通じてインターネット販売のスキルを身につければ、

自分の商品を自由に販売することができるし、
実店舗の集客コンサルや
売り上げに困っている起業家を助けることが
いくらでもできるからです。

これからの時代、
ビジネスに求められるのは
インターネットを通じた販売能力です。

販売能力が無ければ、
どんなに良い商品を持っていたとしても
売り上げは上がらず、
ビジネスを継続することができません。

4. 安定収入期間中に起業準備する

先ほどの話と近い話になりますが、
安定収入があるうちに、起業の準備なり、勉強をしましょう。

例えばサラリーマンの場合、
前述の通り、まずは副業で本業以上の金額を稼げるようになる事が重要です。

『ウチの会社は就業規則で副業禁止が定められています。』

なんて場合もありますが、僕の元会社も当然、副業は禁止でした。

しかし、

『そんなの関係ねぇ!!』

と心の中で叫び、僕は副業に取り組みました。

そうするしか、ブラック企業から脱出する手段は無いと思ったからです。
当時は本当に、人間らしく生きるために必死でした。

そして僕は副業をはじめて8ヶ月で脱サラ・起業することができました。
(早い人は、2ヶ月・3ヶ月で脱サラしちゃう人もいますよね。)

副業禁止規定に関しては僕も責任が取れないので、
完全に自己責任になってしまうのですが、

家族がいたり、奥さんがいる場合は、
家族・もしくは奥さん名義で副業をやっている人もいるそうです。

(※シビアな法律関連の話になってくるので、詳しくは専門家にご相談下さい。)

安定収入に話を戻しますと、

僕は以前より、『フリーター最強説』を唱えています。

フリーター最強説って何かというと、
例えば今都内でアルバイト求人を探してみると、
コンビニでも、牛丼チェーンでも、時給1000円スタートが定番です。

日中でも普通に1200円とかありますからね。これって凄くないですか?
確かに都内は家賃も高いですが、
時給1000円でフルタイム働けば、余裕で貯金する事ができます。

しかも、朝9時~18時まで働くとか、
お昼12時~20時まで働くとか、かなり規則正しい生活ですし、

作業時間も勉強時間もめちゃめちゃ取る事ができます。

仮に週5日、9時~18時でアルバイトした場合、
アルバイトなんで恐らく近所のはずなので、
18時半、遅くても19時に家に帰る事ができます。

そこから3時間仕組み作りの作業をしてもまだ22時ですし、
24時まで5時間も仕組み作り作業をしても、8時間睡眠をとることが可能です。

これだけ作業して稼げない方がおかしいです。
しかも、週に2日間は完全休養です。

もう、成功不可避って感じです。

職業に貴賎は無いと言われる通り、
僕はどんな職業だろうと、生きてる事自体が尊い事だと考えています。

なので正社員だろうが非正規社員だろうが
そんな意味のないこだわりは、今すぐ捨てて下さい。

世に中には正社員じゃない事を理由に
自分を責めてしまう人もいるそうですが
人と比べてしまうと、まず人生で幸せになる事はできません。

一度しかない人生なので、本当にしっかりと、
自分の心と対話してみて下さい。

特に正社員信仰に縛られていると一生自由にはなれないので、
もし、あなたが自由なライフスタイルと実現したいのであれば、
自由になるための思考法を今から身につけることをおすすめします。

正社員思考だと、就業規則で1日の勤務時間が決められているし、
歩合性の営業マンでない限り、人事規定で給料や昇給額も
完全に決まっているので、どしても越えられない壁が生まれてしまいます。

なのでフリーターこそ、僕は最強だと考えているわけです。

キッチリ時間内に仕事と責任を果たし、最低限の生活費を稼ぎ、
その他の時間を全て勉強と仕組み作りの時間に充てられるからです。

ドラゴンボールで例えると、
精神と時の部屋で修行しているようなモノです。

なので仮に僕が今の時点で、全ての資産と現金を没収され、
裸一貫の状態になってしまったら、

とりあえず安いアパートを契約し、生活費を極限まで下げて、
アルバイトをして最低限の生活費をまかない、
ひたすら仕組み作りに注力するでしょう。

借金が無いので、『絶対に』失敗することがありません。
成功が約束されている準備期間である。

ということです。

なのでまずはアルバイトでもなんでも良いので最低限の生活費を稼ぎ、
心と体の健康を保ったまま、準備を進めることが重要です。

5. 絶対に借金をしない

もしあなたがリスクゼロで起業を成功させたいのであれば、
絶対に借金をしてはいけません。

僕自身、過去に500万円の借金を背負っていた事がありました。
それは本当にツラい日々でした。

朝から晩まで常に借金の事しか頭に浮かばず、
どんだけ頑張ってプラス思考を意識しても、
プラス思考になる事ができませんでした。

借金をしてしまうと、極端にIQが下がります。

目先の現金と売り上げだけに意識が行ってしまい、
冷静な判断ができなくなってしまいます。

友人と遊んでいても全然面白くないし、
家族とご飯を食べていても、全く会話が頭に入ってきません。

それどころか、家族よりも、友人よりも、
明日のお金、今日のお金の方が大事になってしまうのです。
本当に最低の人間になってしまいます。

なのでぜひ、リスクゼロで起業を成功させたいのであれば
借金だけでは避けて欲しいと心から願います。

何度も言いますが、今ではインターネットを活用すれば、
借金をせず、起業することが可能です。

もし仮に今現在、借金を抱えている場合は
他の何よりも優先させて、家も車も全て売っぱらってでも、
全額借金を返済する事をおすすめします。

 『僕はラーメン屋さん、もしくは美容院を開業したいのです。
  なのでどうしても店舗代や内装費が必要です!』

という場合は、僕はネットで軍資金を稼いでからでも遅くは無いと思います。

本気でやれば1年で数百万は貯められると思うので、
ネットでビジネスを始め軍資金を稼ぎ、
現金一括で自分の店をオープンさせれば良いのです。

先ほども言いましたがアフィリエイトで稼げるようになると、
ハッキリ言って美容院の集客ぐらいは朝メシ前です。
これでリスクゼロで夢を叶えることができます。

独立資金をコツコツ貯金するよりも、
自分で稼ぐチカラを身につける。このほうかよほど建設的ですし、
経営者としてのスキルもケタ違いにレベルアップするハズです。

結局利益を出さなければ事業を継続できないので、
お客様にサービスを提供することができなくなってしまいます。

これ冗談とか例え話ではなく、かなり本気で言っています。

しかもたとえ新規で立ち上げたビジネスがトントンであっても、
毎月ネットから収益を受け取る事ができるのです。

その余裕がれば、ラーメンでも美容師でもお客様に最高の
サービスを提供できるし、最高のサービスを提供していれば、
かならず2ヶ月、3ヶ月後にリピーターとして戻って来てくれます。

自分の仕事に対し胸を張り、
自信を持って日々仕事の打ち込む事が可能です。
その姿勢と意気込みは、言葉無くとも必ずお客様の胸に伝わります。

皆借金あるから、
顔色を変えながら、毎日必死に営業しなければならないのです。

それにお金に追われてしまったら人間である以上、
自分の感情を上手にコントロールできず、
意図してなくても、家族にツラくあたってしまう事もあるかもしれません。

ビジネスで失敗する原因は、借金なのです。

逆に言えば借金さえなければ、
ビジネスで失敗することは、まずあり得ないのです。

ピンチになったらアルバイトをすれば、
日本にいる限り、食うに困る事はありません。

なのでリスクゼロで起業を成功せたいのであれば、
絶対に借金は避けて下さい。

クレジットカードもハサミでチョキチョキと
切り刻んでしまっても良いでしょう。

『借金するな。』

これは、世界一の大富豪であり、世界一の投資家である
ウォーレン・バフェットさんのお言葉です。

くれぐれも巷の声には流されないで下さい。
借金生活or無借金生活。どちらが理想であるかは、考えるまでもありません。

6. 起業家連中と年商・規模で比較しない

人生、他人と比べ始めると、まず幸せになることはありません。

もちろん僕自身も、
あの人は能力があってうらやましいなぁー。とか、
あの人に比べると、本当に僕なんてミジンコみたいなものだなぁー。とか、

人とくらべ、一喜一憂してしまうことがあります。

しかし、そのよな感情はその場ですぐにかき消すように
いつも意識しています。

人と比べる事に意識を置いた瞬間、自分を見失い、
遠回りをしたり、ヘンな方向に歩み始めてしまいます。

特に起業すると、どうしても社長仲間の年商の話だったり、
従業員数の話が耳に入ってしまいます。

しかし、次世代起業を習得してる起業家なんて恐らく0.1%以下だと思うので、
世の中の大半の起業家が、いわゆる旧世代の起業家です。

ホームページを作ればITツールで効率化!!
と、思ってるレベルと考えて良いでしょう。

そんな彼らとはまず業種自体が違う訳ですし、
ビジネスモデルの作り方や、ビジネスそのものの捉え方が全く違います。

なので従業員が200人・年商50億!!なんて場合でも、
利益率が1%で会社には年5000万円しか残らないなんて場合がほとんどです。

これぐらいの利益額であれば『フ―っ。』っと風が吹けば、
すぐに吹き飛んでしまいます。

なので根本的に、目指すとこも歩む道も違う訳です。
もちろん、お互いに素晴らしい点は学び合う姿勢は重要です。

もしあなたが自由なライフスタイルを目標とするのであれば、
重要なのは会社の規模でなく、人生の自由度です。
そしてビジネスは年商ではなく、
以下に手元に現金(利益)を残すかが問われる世界です。

そりゃ銀行からお金を借りて、
中古車を転売すれば、簡単に年商なんて億を越えます。

要は単価の高い商品を扱えば、
年商は簡単に上げる事ができるのです。

一台100万~200万円の車を取り扱うとすると、
1ヶ月に5台~10台売るだけで月商1,000万円です。

それを1年間続ければ、
1,000万円×12カ月=年商1億2千万円です。

中古車業界には業者オークションという、
業者専用のオークション会場が全国各地にあります。

なので比較的簡単に中古車転売ビジネスは
スタートすることが可能です。

一方で、例えば細かな話にはなりますが
ブログでアフィリエイトに取り組んだ場合、
月々にかかるコストは1000円程度のサーバー代とネット回線です。

なので売り上げのほとんどがそのまま利益です。

そして以前のレポートでもお伝えした通り、
ブログは正しい方法で構築すれば、収益を自動化することが可能です。

旧世代起業では、
社員を200人も抱え、年商が50億にも関わらず利益はたったの5000万円。

次世代起業では、
毎月自動で月収100万円。年収で1200万円。

どちらが自由度が高いかは、考えるまでもないでしょう。

年商=利益ではありません。
年商=自由でもありません。
しかも自動で100万円なんて控え目に言っているだけで、
ブログで100万まで稼げることができれば、
月に200万、300万なんて簡単です。

広告費を掛けて、露出を増やせば良いだけですからね。

0円⇒10万円が一番難しいいけど、
10万円⇒100万円は全然楽なのと、同じ原理です。

起業しても他の起業家と年商や従業員・会社の規模で比べるのではなく、
しっかり自分の理想とするライフスタイルや、
目標だけを見据えることが重要です。

そして他の起業家の言葉に心揺さぶられ、
決して大きすぎるリスクはとらないようにしましょう。

7. 仕組みを作る

重要なので何度も言いますが、一番大切なのは『仕組みを作る』という事です。

カイゼン経営で有名なトヨタ自動車だって、
仕組み化を徹底したから世界一の自動車メーカーになれました。

日本の回転ずしチェーン店だって、
仕組み化してるからこそ、100円でお寿司を提供することができます。

お寿司を握るのも、食器を洗うのも、
お客様の席へ届けるのも、全てロボットですからね。

そして今では不振が続くマクドナルドですが、
マクドナルドも徹底的にオペレーションをマニュアル化し、
仕組み化を徹底したからこそ、
世界一の外食チェーン店になることができたのです。

このように、ビジネスで重要なのは『仕組み化』です。

何も僕は、全ての仕事を自動化し、

『南国のビーチのパラソルの下でトロピカルジュースを飲みながら
 カタカタとパソコン1台で仕事してアーリーリタイアしまよう!!』

なんて事は言っておりません。
そんな陳腐な話ではないのです。

仕組み化することにより、利益を多く残すことができるので
サービスの質を向上させることができます。
どんどんお客様に還元することができます。

もちろん利益が無ければ、
事業を継続することすらできません。

そして仕組み化する事により、
業務の効率化・労働環境をさらに良くすることが可能です。

もしお子さんがいれば、人生で一回しかない運動会や、入学式・卒業式。
ぜひこの目で生で見届けたいと思うハズです。

それはもちろん、仲間達(従業員さん)も同様です。

なので休日の面でも、給与の面でも、労働時間の面でも、
最適な労働環境を提供するには、仕組み化が必須なのです。

僕自身もサラリーマンだったとき、
よく先輩方から上記のような愚痴を聞きました。

『入学式だったのに、急なお客様対応が入ってしまった…』

と。

なぜか僕も我が子のように悲しくなり、言葉を返せなかった記憶がありあます。

僕が変わりに仕事を請け負っても良かったけど、
先輩の仕事は、まだ若手の僕には務まらないですからね。

なので僕は別に『自由サイコー↑ヒャッホ―!』と言いたいのではなく、

このような理由から、ビジネスの仕組み化は本当に重要だと思っているし、
今の日本の閉塞感を打破するヒントがあるのではないかと考えています。

8. インターネットを活用する

これから何かビジネスを始める、
もしくは、今のビジネスをもっと改善した場合は、
インターネットを利用するのは必須条件です。

今は小学生がスマホを持ち、
2歳の子供が大人よりもiPadを使いこなす時代です。

そんな彼ら、彼女らが、これから成長し、成人し、社会の中心となります。

当然、世の中はインターネット中心に、経済も社会も発展していくでしょう。

なのでインターネットを活用してビジネスを行わなければ、
どんどんビジネスが苦しくなるのは当然の事です。

時代と逆行しているわけですからね。

なのでこれからビジネスにインターネットを取りれられない場合は
競争力を失い、事業を継続するのが極めて難しくなると僕は考えます。

9. まずは自分のチカラとスキルを身に付ける

社長の友達は社長である通り、天才は、天才達としか集まりません。

実際に僕がサラリーマンだった頃を思い出すと、
仕事ができる先輩はなぜか、社外の優秀な人達といつも遊んだりしてました。

そしてあまり仕事ができない先輩方は、
いつも同じ社内の仲間同士で会社近くの居酒屋に行き、
その後、夜の街に繰り出すような行動をしていたなと思います。

(※あくまで僕が感じていた感想です。)

それは僕が起業してからも顕著に思うことで、
やはり優秀な人の回りには、本当にズバ抜けて優秀な人達がいます。

しかも完全に異業種のスーパースター達が集まっているなんて事もザラです。

なので優秀な人達の話の中に入ってしまうことが、
成功への一番の近道です。勝手に引き上げられますからね。

では一体、どうすれば彼らの輪に入り、
大先輩方から色々と学ぶことができるのでしょうか?

具体的に2つの実践方法があると僕は考えます。

9-1、お金を払う

成功者達は大体、お金の集まるところに集まります。

例えば高額セミナーでもそうですし、高級なパーティーかもしれません。
お金が掛かるような趣味だったり、習い事の場にもいるでしょう。

なので一番簡単なのは、自分でお金を払って
彼らのいる場所へ飛びこむ事です。

もっと確実な方法は、その人が何か自分でサービスを販売している場合、
思い切ってその人の一番高額なサービスを購入することもオススメです。

例えば直接コンサルなどを受け付けている場合は、
数百万円を 『ポンッ。』 と現金一括で払い、直接コンサルしてもらうのが一番です。

同じお金のやり取りでも、
やはり現金一括の方が、好印象を持ってもらう事ができます。

相手も同じ人間ですからね。
一気に距離を縮める事ができるし、マメに連絡を取り合う事もできるでしょう。
しかし、いきなり高額なコンサルに申し込むと言っても、
金銭面的にキビシイ場合も多いと思います。

なのでお金を必要としない方法もあるので、そちらもご紹介します。

9-2. 求められるスキルを身につける

こちらはちょっと、時間の掛かる方法です。

相手にもう一度この人と会いたいなと思ってもらうには、
自分自身に何かメリットや、ズバ抜けたスキルがなければなりません。

例えばブログで月間50万PVを出してますでも良いですし、
自動で月に100万稼いでます!なんて事でも大丈夫です。

今は大ベテランの経営者達も、
インターネットビジネスには ”超” 興味があるので、
ネットで自動で100万稼いでる方法なんて、
ノドから手が出る程話を聞きたいハズです。

その他、売り上げにコミットしたホームページを作れますでの良いですし、
成功率100%のパーソナルトレーニング方法なんてことでも良いでしょう。

とにかく何でも良いので、
相手にメリットを感じてもらうことが重要です。

ただ、全くゼロの状態から価値提供するのはなかなかムズカシイので、
コツコツ勉強を重ね、実践を積み、学び続けるしかありません。

なので最短で成長したいのであれば、
何らかの形で彼らのいる場所へ思い切って飛び込んでしまう事が
一番現実的な方法かと思います。

最終的には、誰にも負けない、自分だけのスキルを身につけましょう。

そうすれば噂が噂呼び、仕事に困ることはまずなくなりますし、

どんどんすごい人達に囲まれて、
自分一人では絶対に成し遂げられない大きな仕事をする事もできるでしょう。

10. 実際に結果を残している人をモデリングする(マネする)

『学ぶ』の語源は、『真似る(マネをする)』です。

なので学ぶという事は、マネをするという事です。

実際問題僕達は、義務教育を通じて基本的な知識を学んできましたが、
あれは算数学者や国語学者がまとめた教科書を、
ただマネしただけです。先人達の知恵をそのまま取り入れてるだけです。

ビジネスでも、それは同様です。

ラーメン屋さんで成功したければ、
成功しているラーメン屋のオーナーから直接学べば良いのです。

美容院で成功したいのであれば、
成功している美容院のオーナーから直接学べば良いのです。

ブログで稼ぎたいのであれば、
実際にブログで稼いでる人から教われば良いし、

副業をキッカケにして起業し、自由になりたいのであれば、
実際に副業から起業して自由になった人から学べば良いのです。

僕はiPhoneを使っていますが
ぶっちゃけパッとみてどのスマホも同じ形をしています。

画面は黒くて、形は四角で、ボタンは1個~3個付いてるだけです。

車だって全世界どのメーカーの車も全く同じ形をしています。
タイヤが4つあって、ボディで雨風を防げるようになっています。

結局、皆マネをしているのです。

この世の中に、オリジナルなんて何一つありません。

なので何か新しい分野に取り組む時は、
その分野で成功している方法を徹底的にマネをする。
これが最短で結果を残す秘訣です。

11. 常に学ぶことを意識する

インターネット社会では、日々常に最新の情報が公開されます。

1週間前の情報がすでに昔話なんて事もザラです。
なので常に学ぶ事を忘れず、情報収集する事が重要です。

そして重要なのが先ほどの話に通ずるのですが、

『最初は学ぶ人は一人に絞った方が良い。』

という事です。

とくにビジネスを始めた初期段階では、
色々情報を取っていると意識が分散して結果が出なくなるので、
一人先生を決めて、徹底的に学び、徹底的に真似をすることをオススメします。

実際に僕がこれで失敗しました。

特にビジネスを始めた時は、
僕は毎日100通以上のメルマガを購読していました。

しかし、今考えれば “超” 時間のムダでした。

100人いれは本当にチカラのある人は、ぜいぜい1人か2人程度です。

意味のないメルマガを読む事自体時間のムダですし、
時間のムダどころか自分の意識まで引きずられてしまうので、
かなり悪影響を及ぼします。

それよりも仕組み作りに時間を費やす事の方が、100倍重要です。

なので僕はある時、100通を超えるメルマガ購読を全て解除しました。

そしてコミットする人を一人に絞りました。
それからですね。結果が出始めたのは。

なので常に学ぶ意識を忘れず、かつ、学ぶ人を絞る。
相反するような言葉に聞こえるかもしれませんが、
これがとても重要です。

先生を一人に絞ったら、
その人のメルマガやレポートを、何度も読み返しましょう。

反復回数が多ければ多いほど、記憶に定着します。
これは脳科学の分野でも、証明されていることです。

移動中に音声を聞いたり、
セミナー映像を見たりするのもかなりおすすめです。

僕なんかは特に、お気に入りのセミナー音声などがあれば、
30回反復して聞くことをいつも目標にしています。

暗唱できるぐらい定着すればOKです。

今でも、移動中の音声からのインプットは習慣になっています。

学びを習慣化したら、学ぶこと自体が楽しくなるのでとてもおすすめです。
いつの間にか、自分のレベルが『グンッ。』と上がっていることに気づきます。

12. 自由になれば何でもできる

『元気があれば、何でもできる。』by アントニオ猪木さん

ではないですが、自由があれば、何でもできます。

そしてインターネットを活用すれば
ビジネスを限りなく自動化する事ができ
自動化する事が可能です。

せっかくこの世に生を受けた以上、
色々な国に行ってみたり、美味しいものを食べたり、
自由に遊びたいなと思うのは、人間誰しもが一度は考えることです。

そして自由なライフスタイルを実現できているという事は、
仕組みをしっかりと構築しているという事なので、

仕組み化(自由なライフスタイル構築)のスキルさえあれば、
会社の規模を大きくして、
さらに価値やサービスを世に広めるという事も
そうムズカシイ事ではありません。

自分一人では成し遂げられない目標があるのであれば、
やはり仲間のチカラが重要ですからね。

結局お金だけを稼いでも、
墓場までお金を持って行くことはできません。

なので最大の目標をお金にしてしまうと、
やはり後になって後悔の残る人生になってしまいます。

自分自身のライフスタイルを追求しなければならないのです。

結局、お金なんてただの紙切れですからね。

確か1万円って、原価20円ぐらいだったと思います。
必要なのは、紙とインク代だけですからね。

一度印刷機を買ってしまえば、
あとは専用の紙と専用のインクさえ買ってしまえば、
いくらでも1万円をする事ができるのです。

重要なのは、人生そのものの質です。

それを実現するためにも、
僕は自由な人生を送るという選択をしました。

そして自由な人生を実現するための方法論というテーマで、
このような形で情報を発信しています。

一人でも自由に生活できる人が増えれば、経済が循環します。(お金の循環。)

経済が循環すればもちろん景気も回復しますし、
景気が回復すれば、今の日本の閉塞感も打破できると僕は考えます。

皆が前向きになれば、日本発で第2のGoogleやApple、Amazon、Facebook
のようなサービスも生まれると思うし、
そうなると、更にワクワクした世の中になるのではないかと思うわけです。

そして現実問題、資本主義社会で生きる以上、どうしてもお金は必要です。
衣食住を満たすにもお金は必要ですし、教育にもお金が必要です。

なのでまずは資金的な問題を解決する。
そして同時に仕組みと資産を構築する。

まずはやるべき事から一歩づつ進んで行くことが重要です。

なのでぜひ、一度きりの人生を悔いなく生き抜けるよう、
一歩を踏み出してみて下さい。

リスクは自分でコントロールする事が重要

人生には、限りがあります。
人生で一番重要なのは、時間です。

例えば自分の寿命を80歳として考えてみましょう。

毎年、日本では春になると桜を見ることができますが、

もし自分の寿命が80歳だとすると、
桜を見ることができるのは、あと何回でしょうか?

社会人になるとなかなか実家に帰ることもできないですが、
あと何回、お母さんの手料理を食べる事ができるでしょうか?

もしかしたら、もう手料理を食べられないかもしれません。

毎朝当然のように寝て、当然のように朝が訪れますが、

人間誰しも、いつかは目覚められない時が来てしまうのです。

そうなると、今この記事を読んでいるこの瞬間も、
刻一刻と人生の終わりに向けて時を刻んでいるのです。

人生には、限りがあるのです。
なので僕は、限りある人生を悔いなく生きるためにも、
自由に生きるという選択をしました。

副業当時は夜中の3時、4時まで作業をして、
5時半に起きて出社することもありました。

起業して今のようなライフスタイルを確立するまでの過程で、
自分のミスから500万円の借金を背負う事もありました。

しかし、自由な人生を送るという目標に向けて、
一歩づつ進んできました。

まだまだ目標は沢山あるものの、お金、時間、場所に縛られない
生活をするという目標は実現することができました。

なので次は一人でも多くの人に自由になってもらいたいと考えていますし、
何か一つでも僕の経験が、あなたのお役に立てれればと考えています。

最終的には自分の特技や好きな事を仕事にして生きる仲間を
増やしていきたいなとも考えてますし、

多くの価値を日本から海外へ向けて発信できれば、
理論上、少子高齢化を吹き飛ばすぐらい景気良くすることができます。

自由は不況すら吹き飛ばすことが可能なのです。

自由なライフスタイルの実現は、
はじめの一歩にしか過ぎません。

その先には、まだまだ素晴らしい世界があります。

そのためにもまずは仕組み化・自動化というのは必須ですし、
インターネット社会である今現在、それは誰でも可能なのです。

人類史上最大のチャンスがいま、目の前に訪れています。

これほどまでに皆に平等にチャンスがあった時代は、
未だかつてありません。

インターネットの世界では生まれも人種も国籍も学歴も全く関係ないからです。
キーワードは『仕組み化(システム化)』です。

とにかくインターネット上に仕組みを作り、
働かなくても生きていける状況を作ることが重要です。

ただの成金の小金持ちではなく、
本物の大富豪達は皆、仕組みを所有してる人達です。

ぜひ、今後は仕組みを作る事に注力してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

risk-management

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • ld

    自宅開業を考える主婦・女性が資格を取る前にやるべき起業準備方法

  • seminar

    起業セミナーに参加する時の7つの注意点と、セミナー講師が仕掛けてくる10個のセールステクニック

  • funding

    資金ゼロから起業するには何が必要か?お金のいらない起業術

  • singapore

    起業家必見!ホリエモンから学ぶ儲かるビジネスの4原則【堀江貴文さん】

  • start-up

    起業の成功率を100%にするための”11″の秘訣とコツ

  • bm

    起業家が絶対に借金をしてはいけない17の理由