1. TOP
  2. EWWW Image Optimizer の使い方と設定方法 – WordPress画像圧縮プラグイン

EWWW Image Optimizer の使い方と設定方法 – WordPress画像圧縮プラグイン

WordPress この記事は約 7 分で読めます。
pc

EWWW Image Optimizerとは、WordPressにアップロードした画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。

画像ファイルを圧縮する事により、サイトの表示速度が向上しSEO効果を得られる事と、お客様(訪問者様)の利便性も向上します。

ブログやメディアサイト運営において、画像の活用はとても重要な要素です。画像効果を最大限発揮するためにもEWWW Image Optimizerをインストールする事を推奨します。インストール方法と設定方法を解説します。

EWWW Image Optimizerで得られる3つのメリット

EWWW Image optimizerを導入する事で、3つの大きなメリットを受ける事ができます。

1)SEO効果
2)リピート率up
3)自動ファイル圧縮

1)SEO効果

EWWW Image optimizerを導入すれば画像ファイルの大きさを圧縮させる事ができるのでサイト表示速度を速める事ができます。サイトの表示速度が早い事はSEO的にプラスの働きとなります。ぜひサイトの表示速度にはこだわりたい所です。

サイトの表示速度が遅くなる最大の原因は、画像ファイルの読み込みです。ですのでEWWW Image optimizerで画像ファイルを圧縮する事により、サイト表示速度を早める効果があります。

2)リピート率up

サイトの表示速度が2秒遅くなると、離脱率が50%上がると言われております。離脱率とは、訪問者がそのページを閉じてしまう割合の事です。

どうゆう事かと言うと、例えばウェブサイトを通じてビジネスを行っている場合、サイトの表示速度が2秒遅くなるだけで50%の見込み客を逃しているという事になります。(あくまで例えのため、ざっくりとした計算です。)

すくなくとも僕は、なかなかページが表示されないサイトを再度訪問しようという気にはなりません。逆にサクッと読めて、中身も濃く画像も適切に配置されているサイトの場合、何か悩みを抱えた時は『この分野ならあのサイトに行けば解決方法あるかもしれない。』こう思います。

ですのでEWWW Image Optimizerを利用して適切に画像を活用する事により、サイトのリピート率upにも貢献してくれます。

3)自動ファイル圧縮

EWWW Image Optimizer はインストールするだけで、それ以降アップロードした画像ファイルを自動で圧縮する事ができます。もちろん、すでにアップロードしていてWordPressのメディアファイルに保存されている画像も、一括で圧縮する事ができます。

この方法もこれから図解付きで解説するので、ぜひWordPressを運営しているのであれば
EWWW Image Optimizerをインストールしましょう。

それでは実際のインストールと設定方法に移ります。

1. EWWW Image Optimizer のインストール方法

まずはWordPressにEWWW Image Optimizer をインストールしましょう。

1-10
WordPressメニューバーから『プラグイン』⇒『新規追加』、『EWWW Image Optimizer
でプラグイン検索し、『今すぐインストール』をクリック。

2-10
『プラグインを有効化』をクリック。

3-10
インストール完了です。それでは設定に移りましょう。

2. EWWW Image Optimizerの設定方法

4-10
まずはWordPress管理画面から、『設定』⇒『EWWW Image Optimizer
』をクリックします。設定画面が表示されますので順番に設定を進めて行きましょう。

2-1. Cloud Settings 設定

5-10
Cloud Settingsはオプションを選択する事ができます。こちらは未設定で大丈夫です。

2-2. Basic Settings 設定

6-10
Basic Settings では、初期通り『This will remove all…』にチェックを入れ『Save Changes』で設定を保存します。

写真には画像だけでなくメタデータと言って、画像の名前やその他のテキスト等の情報が含まれております。ここにチェックを入れる事によりこのような不要な情報を削除して、ファイルを軽くする事ができます。

2-3. Advanced Settings 設定

7-10
Advanced Settings では項目がとても多いので画像を途中省略しておりますが、『disable pngout』のみにチェックを入れ、『Save Changes』をクリックで設定を保存します。

2-4. Conversion Settings 設定

8-10
Conversion Settingsでは、『Hide Conversion Links』にチェックを入れ『Save Changes』で設定を保存します。

3. 過去の画像を一括で圧縮する方法

EWWW Image Optimizerでは、インストールするだけでアップロードした画像の圧縮を自動で行ってくれますが、過去にメディアライブラリに保存・アップロードした画像も一括で圧縮する事が可能です。これからその方法を解説します。

3-1. テンプレート(テーマ)の画像を圧縮する方法

テンプレートには、初期の状態から画像が組み込まれている場合がほとんどです。まずはテンプレの画像を圧縮しましょう。

9-10
まずはWordPressメニューバーから『メディア』を選択し『Bulk Optimize』をクリック。『Optimize Everything Else』から『Scan and optimize』をクリック。

10-10
『Finished』の文字を確認できたら圧縮完了です。

3-2. アップロード済みの画像を一括圧縮する方法

続いてすでにWordPressにアップロードしている、メディアライブラリ内の画像を一括して圧縮する方法をご紹介します。

11-10
先ほどと同じく『メディア』⇒『Bulk Optimize』をクリック。『Optimize Media Library』から『Start optimizing』をクリック。

12-10
これでメディアファイル内の一括画像圧縮は完了です。

『Reduced by ○○%(○○kB)』という表示が出ると思いますので、この数字が圧縮されたファイルのパーセンテージになります。

まとめと画像の重要性

テキスト(文字)より、画像の方が伝えられる情報量は何倍もあります。ですのでブログやウェブサイトを運営する場合は、できる限り画像を有効活用する事を推奨します。画像利用にあたり、EWWW Image Optimizerは大きな味方になってくれるでしょう。

写真を中心としたメディアや、クックパッドのようなレシピサイトの場合、いかに画像を有効に使うかが成功の秘訣です。

しかし、ビジネスでより大きな成果を上げたいのであれば、僕はテキスト(コピーライティング)に一番重点を置く必要があると考えます。商品単価が高くなる程、コピーライティングの技術が必要になってきます。

ビジネスによっては音声でのコンテンツ提供や、動画(YouTube)でのコンテンツ提供が効果的な場合もあるでしょう。しかし、音声・動画とこれら全ての基礎となるスキルがコピーライティングのスキルです。なので僕は、

1.とにかくコピーライティングを第一に考える。
2.コピーを補足する役割として画像を利用する。

この優先順位が重要であると考えます。

色々と思考錯誤しながら、一番最適な運用方法を見つけましょう。

【WordPress表示高速化プラグイン一覧】
・画像表示を最適化プラグイン / BJ Lazy Load
・データキャッシュプラグイン / W3 Total Cache
・ソースコード最適化プラグイン / Head Cleaner
・プラグインの編集前にバックアップを取ろう / BackWPup
・WordPressおすすめプラグイン16選

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

pc

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • sitemap

    Google XML Sitemaps でサイトマップを自動作成する方法

  • Two andalusian horse in desert dust against dark background

    STINGER PLUS+(スティンガープラス)のダウンロード方法 | おすすめWordPress無料テーマ(テンプレート)

  • loading

    BJ Lazy Load の使い方と初期設定方法-WordPress表示高速化プラグイン

  • profile

    WordPress のサイドバーに画像を挿入するプラグイン Image Widget の使い方

  • link

    リンク切れチェックプラグイン Broken Link Checker の設定方法

  • book

    WordPress 目次の作り方-自動作成プラグイン Table of Contents Plus の設定方法