1. TOP
  2. 独自ドメインをサーバーに設定する方法【エックスサーバー・お名前.com】

独自ドメインをサーバーに設定する方法【エックスサーバー・お名前.com】

ブログ この記事は約 6 分で読めます。
サーバールームに立つ男性

独自ドメインでブログやホームページを運営する場合、ネット上の住所となるドメインを取得し、ネット上のデータ格納庫であるサーバーを借りなければなりません。

取得したドメインとサーバーを紐づけることにより、初めてネット上に自分だけのオリジナルなブログ・ホームページを持つ事ができます。

僕も当初はドメインとサーバーの取り扱いに苦労したので、ゼロから分かりやすく、図解入りでステップ形式で設定方法をまとめてみました。

1. エックスサーバーのドメイン設定

まずはネット上のデータ格納庫となる、サーバーを準備する必要があります。

サーバー≠土地と考えてもらって良いです。サーバーという土地を保有して、その上にドメイン(家・住所)を乗っけるようなイメージです。まずは基礎となるサーバー(土地)の方から設定していきます。

サーバーはずっと愛用しているエックスサーバーをおすすめします。まだサーバーを用意していなければ、こちらの記事で図解付きでサーバーの契約方法やログイン方法を解説していますので、ぜひご参照下さい。

・おすすめレンタルサーバー・エックスサーバーの申し込み方法。

1-1. エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

1-10
まずはエックスサーバーのトップページから、ログインをクリック。

2-10
『サーバーパネル』を選択し、ログイン。
サーバーIDとパスワードが分からない場合は、エックスサーバーの申し込み完了メールの中盤に記載があります↓

3-10

1-2. ドメイン設定

4-10
管理画面右上のドメイン設定をクリック。

1-3. ドメイン追加設定

5-10
ドメインの追加設定をクリック。

1-4. ドメインを追加する

6-10
すでにドメインを取得しており、サーバーと紐付けたいドメインをここへ入力します。例えば、【 http://example.com 】というドメインを保有し、利用したい場合、左の赤丸の部分に『example』を入力。そして右の赤丸のプルダウンから『.com』を選択。入力したら、赤四角のドメインの追加(確認)をクリック。

1-5. ドメインの追加・確定する

7-10
ドメインを確認し、ドメインの追加(確定)をクリック。

1-6. エックスサーバーでの設定は終了です。

8-10
この画面が出れば、サーバー側での設定は終了です。
次はネームサーバーを確認します。

1-7. ネームサーバーを確認する

9-10
もう一度エックスサーバーの『サーバーパネル』(サーバー管理ホーム画面)に戻り、『サーバー情報』をクリック。

1-8. ネームサーバーを控える

10

サーバー情報の下を見ると、ネームサーバーというのがあります。これを1~5、全てメモするなりPCのテキストなりで控えます。これは次のステップで利用します。

以上でサーバー側の設定は終了です。
それではこのままドメイン側の設定に移りましょう。

2. お名前.comのネームサーバー変更

次はネット上での住所となる、ドメインの設定を行います。先ほどサーバー(土地)の設定を済ませたので、次は保有するドメイン(家)を、どこのサーバー(土地)に建てるのか?それを指示しなければなりません。

ドメイン取得は、東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する、お名前.comをおすすめします。お名前.comでのドメイン取得方法は、以下の記事でゼロからの取得手順を図解付きで解説しているので、まだドメインを取得していない場合は以下をご参照下さい。

・お名前.comで独自ドメインを取得する方法

2-1. お名前.comのドメインNaviへログイン

11-10
お名前.comでドメインを取得し、トップページからログイン。

12-10
お名前IDとパスワードを入力します。パスワードはお名前.com申し込み時に入力したパスワード、お名前IDはドメイン登録完了メールの中に記載されているので、申し込みメールをご確認下さい。

2-2. Navi TOPから対象となるドメインを選択する

13-10
ログインしたら、『Navi TOP』のタブを開きましょう。今回利用したいドメインを確認し、右側の『ネームサーバーを変更する』をクリック。

2-3. ネームサーバー入力画面へ

14-10
この画面が出てきたら、ドメイン登録時点で登録情報は確認していると思うので、手続きを進めるをクリック。

15-10
他のネームサーバーを利用にチェックを入れる。

2-4. ネームサーバー入力

16-10
5つ全ての枠に、先ほどサーバー側でメモした英数字を入力します。

・エックスサーバーのネームサーバー
 1)ns1.xserver.jp
 2)ns2.xserver.jp
 3)ns3.xserver.jp
 4)ns4.xserver.jp
 5)ns5.xserver.jp

これを以下に入力↓

17-10
入力が完了したら、確認画面へ進むをクリック。

18-10
再度確認し、設定するをクリック

2-5. サーバー側の設定完了

19

これで設定が完了です。

画像にあるとおり、反映まで24時間~72時間かかる事があるとの記載がありますが、僕は今までいくつも設定してきて10分以上かかった事がないので、基本的には数分で終わるものと思います。

もし3日経っても反映されなければ、お名前.comやエックスサーバーのサポートに問い合わせしてみましょう。

まとめ

『無料ブログと独自ドメインのブログ、どちらが良いですか?』

このような質問をよく頂きます。
僕は迷わず『独自ドメインでブログを作りましょう。』こう答えます。

例えば無料ブログサービスの場合。ちょっとでも規約違反をすると何の前触れもなくブログを消されてしまう事があります。(理由が分からない場合も多いですし、まず理由を教えてくれる事はないでしょう。)そもそも運営会社が無料ブログのサービス自体を閉鎖してしまったり、会社自体が潰れてしまえば全てのブログのデータが吹き飛んでしまいます。

ブログは資産です。なぜならば、
記事数(文字数)が多ければ多いほどSEOで有利になり、
記事の質が高ければ高いほどSEOで有利になり、
そしてサイトの運用年数が長ければ長いほどSEOで有利になるからです。
(※SEO=検索エンジン最適化・上位表示)

このように、ブログやホームページは1記事1記事の積み重ね、そして1日1日の積み重ねがあなたの資産となるのです。ここ数年、アクセスを集めるための広告費が高騰しています。今後さらに新規アクセスを呼び込むためのコストは高まるでしょう。

例えばGoogleやYahooでアクセスを呼び込むために広告を出した場合、競争が激しいジャンルでは、1つのアクセスを呼び込むためだけに5000円ぐらいの広告費がかかったりします。今の時代、これほどまでに1つのアクセスには価値があるのです。

なので無料ブログに頼らず、しっかりと自分オリジナルのブログやホームページを持つ。これがこれからの時代にビジネスで成功するための秘訣です。必須項目とも言えるかもしれません。ぜひこれを機会にこの記事を参考にして、独自ブログやホームページを作成して頂ければ幸いです。

【参考記事】
・おすすめレンタルサーバー・エックスサーバーの申し込み方法
・お名前.comで独自ドメインを取得する方法
・独自ドメインでブログを始める方法 ~知識ゼロからのWordPress入門~

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

サーバールームに立つ男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • server

    エックスサーバー(XSERVER)の申し込み方法【図解付き】

  • laptop

    ブログで稼ぐ方法 | 独立までのコツと33のステップ

  • tk

    ブログの書き方のコツとWordPressでの記事投稿方法【初心者向け】

  • domain-names

    ドメインとは?独自ドメイン取得5つのポイント【SEO効果最大化】

  • sofa-laptop

    ブログ記事の目安となる文字数とは?SEOを前提に考えてみよう。

  • domain

    お名前.comで独自ドメインを取得する方法【図解付き】