1. TOP
  2. Dollar Photo Club が2016年4月15日に閉鎖されます

Dollar Photo Club が2016年4月15日に閉鎖されます

マーケティング この記事は約 5 分で読めます。
dollar-photo-club

3月14日夜、僕のスマホに1通のメールが届きました。

『4月15日をもちまして、残念ながらDollar Photo Clubが閉鎖される事となりました。しかしながら、いいニュースもございます!未使用分のダウンロード数を、Adobe Stockに移行する事ができるという事です。(一年間有効)』

との事でした。

Dollar Photo Clubは僕も利用していて、画像サイトまとめ100選にも入れてました。

フルサイズの画像が全てワンクレジット(1$)で利用できたので、メインとして利用していた時期もありました。

コレを機に、Dollar Photo Clubとブログにおける画像利用についてお話してみたいと思います。

Dollar Photo Clubは最近あまり利用してなかった

はじめに知人に教わった時は、

『へー、こんな便利なサイトがあるんだ!』

と思い、よく利用してました。

Fotoliaとかだと良い画像も沢山ありますが、値段がちょっと高いので、
毎日利用するとなると、プロのWEB制作会社ではない限り、
個人レベルで利用するにはちょっと敷居が高いかなって感じですよね。

そんなこんなでDollar Photo Clubを教えてもらった時はよく使っていたのですが、最近はなかなか利用する機会がありませんでした。

検索機能が弱い?のか、自分のイメージがずれていたのかは分かりませんが、なかなか一発でお目当ての画像を探し当てる事ができなかったからです。

まだクレジットも残っているのと、残クレは一年間AdobeStockで利用できるとの事なので、コレを機にAdobeStockもどんな感じなのか使ってみようと思います。

画像を探す時間と作業効率

画像サイトは有料・無料問わず、世に溢れる程あるので影響はほとんどないわけですが、僕が常々思う事。それは、画像を探す作業時間です。

例えばブログでも何でも良いのですが、画像探しって油断すると、結構時間を食ってしまうんですよね。

例えば1時間でブログ記事を書き終えたとして、大体投稿前にアイキャッチ画像を探すのが一般的な流れだと思うのですが、なかなか画像が見つからない時や、綺麗な画像に見とれてしまうと、以外と20分ぐらい画像サイトを見てしまう事もあります。

そしてなかなかイメージしている画像が見当たらない時、色々なサイトを横断していると、20分なんてあっという間に過ぎてしまいます。

ブログ記事の執筆が1時間に対し、
画像検索が20分。

これって明らかに作業ロスしてると思いませんか?

僕もついついスキマ時間があいてしまうと、
スマホで意味も無いようなネットサーフィンをしてしまうのですが、

5分10分のスキマ時間の積み重ねが、
30分とか1時間とか、時には2時間とかになってしまうんですよね。

これはブログ執筆でも同じです。

例えばブログ執筆に1時間に対し、
画像検索で20分時間を使ってしまった場合。

アイキャッチ画像を3枚分探してる時間があれば、
ブログを1記事更新できるという事です。

画像選択にかける時間を1分に収めるか、それとも20分にするかの違いで、

かりに300記事投下しているブログがあったとすれば、
画像検索時間を1分に短縮したら100記事分さらにブログ記事をかけるという事です。

ブログ記事が300記事と400記事ってかなり差が大きいです。

人によっては、数十万PV単位で月間のPV数に差が出るかもしれません。

なのでぜひ、このような細かな時間管理にも気を配って見て下さい。

画像検索時間を短縮するポイント

今では画像・素材提供サイトは山のようにあります。

僕も画像サイトを色々ピックアップしてまとめてみましたが、本当に多種多様です。

・フリー素材・無料画像探しはこれで解決!画像サイトまとめ100選

これらをみていたら、20分どころか30分もあっという間に時間が過ぎてしまいます。そこで僕がオススメしている方法が、

“利用するサイトを、最大でも3つに絞る”

という事です。

サイトによって色々と検索結果のクセがあるので、
お目当ての画像を一発で探すのはなかなか難しいです。

なのでいつも使うサイトを1つ、2つ、もしくは3つ以内に絞り、
用途に応じてサイトを選んで利用するのが一番効率が良いのかなと僕は考えます。

なのでお気に入りの画像サイトをピックアップする事を僕はおすすめします。

まとめ

Dollar Photo Club の閉鎖から話がそれてしましたが、
今ではメディアを運営する上で、画像の活用はとても重要です。

ブログやホームページであれば、
ほとんどのテンプレートでアイキャッチ画像の設置が標準になっていますし、

売り上げに直結する広告面、
特にFacebook広告なんかでは画像が違うだけで反応率や売り上げが2倍、3倍になる事もザラです。

なのでこれを機に、
日々の画像探しを見直してみるのも良いかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

dollar-photo-club

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • tracking

    Google Analyticsのトラッキングコードの設置場所と確認方法

  • call-to-action

    コールトゥアクションとは?(Call To Action / CTA)ネットで成約率を高める方法

  • camera

    【完全無料】フリー素材・画像集サイト5選【商用利用OK】

  • content-strategy

    SEOに強いサイトの作り方と設計図の作成方法【コンテンツマーケティング】

  • ga-sc

    Google AnalyticsとSearch Consoleを連携・同期させる方法

  • 製品ライフサイクル戦略とは?| PLC理論(Product Life Cycle)の図解と具体的事例