1. TOP
  2. アフィリエイトで稼ぐために必要な3つのステップ

アフィリエイトで稼ぐために必要な3つのステップ

アフィリエイト この記事は約 7 分で読めます。
run

アフィリエイトで稼ぐには、3つのステップを順番にクリアする必要があります。

①集客(検索エンジンを基本とする)
②提案(導線構築)
③成約(クロージング)

『なんだぁ、当たり前じゃん。』

とてもシンプルな流れになりますが、シンプルがゆえに忘れてしまい、作業を続けていると脱線してしまう事が多々あります。

もう一度初心に戻り、しっかりと基本通りサイト設計がすすんでいるか?確認してみましょう。

アフィリエイトって本当に裏ワザとか無いんで、愚直にこの3つのステップを順番に昇っていくしかないんですよね。

1. 集客(検索エンジンを基本とする)

どんなビジネスでも同じですが、集客というのは本当に重要です。
特に大変なのは、新規集客です。

新規顧客獲得コストっておそらく、企業活動において人件費と同じぐらい大きなコストであると言われております。人件費をコストと考える時点で僕的にはどうなのかと思いますが、そこは世間一般ベースで話を進めましょう。

で、アフィリエイトで重要なのはやはり検索エンジンからの集客です。

ある程度サイトも安定すると自動でアクセスが流れてくるようになるので、自動で収益を上げる事も可能です。

そして検索エンジンからアクセスを呼び込むには、記事のタイトルが重要になってきます。100記事よりも300記事あった方が、そりゃ検索エンジンで拾われる可能性は高くなりますよねという事です。

検索エンジンからアクセスを呼び込むって、なんかとても高度なスキルが必要のように感じてしまいますが、やる事はとてもシンプルです。タイトルにキーワードを埋め込み、しっかり軸の通った記事を書くだけですからね。

・アフィリエイトサイトをアクセスアップさせる7つのコツ

資金に余裕がある場合は、広告費をかける事により一気にアクセスを集める事ができるので広告もおすすめです。

その場合はしっかりと数値を計測し、広告費以上の売り上げ(粗利)がでるようにちょっとずつテストマーケティングを繰り返し、徐々に投入する広告費を大きくしていく事が必要です。

ネットの世界では0.1%単位で効果測定する事が可能なので、絶対に負ける事のなり勝負に持ち込む事が可能です。そんなビジネスはっきり言って他ではほとんど見当たらないので、ネットを利用して限り無く資金ゼロからビジネスを始める事ができる僕達は、間違いなく人類史上もっともビジネスで成功しやすい時代を生きてますよ本当に。

2. 提案(導線構築)

集客したら、提案をしなければ売り上げに繋がりません。
例えば、英語教材を販売している場合。

サイトのボリュームがある程度の規模になり、様々な検索キーワードでアクセスが集まり出した場合、訪問者さんのニーズも多様化してきます。

なんか資格が欲しいなと漠然と英語について興味がある人もいれば、
海外旅行をより良い旅にしたいので、3ヶ月で英語でコミュニケーションと取れるレベルにしたいと考えてる人もいるでしょう。

一方で半年後に海外転勤が決まったので、ビジネス英会話を半ば強制的にマスタ―しなければならない人もいるハズです。

この様な色々なお悩みを抱えているなかで、まるでwikipediaのように『英語はA~Zの26文字のラテン文字から構成され。。。』なんて言われても、

『そんなのどうでもいいわっ!』
『英語よりスペイン語の方が魅力的だなぁー。』
『いやいや、普通に英語で会話できるようになりたいだけだし!』
『半年後にビジネス英会話できなきゃ、仕事できないから!』

って話になるわけです。

なので、英語の資格取得を検討している人に対しては、
『英語は世界でもっともスタンダードな言語なので、英語をマスターすればまず問題ないですよ。』とか、

英会話を身につけたい人に対しては、
『英会話上達にはやはり実際にしゃべる事が一番ですよ。Skype英会話なら、好きな時にご自宅から30分単位でレッスンを入れる事が可能ですよ。』とか、

ビジネス英会話を身につけたい人に対しては、
『普段のお仕事、お忙しいですよね。限りある時間を有効活用するには、通勤時間を有効活用しましょう。○○ラーニングなら、通勤時間にiPhoneに入れた音声を聞き流すだけでビジネス英語を身につけられますよ。』など、

各ニーズに沿った提案をする事が重要です。

僕はこれをクッションページと読んでいます。

これは多くの人が感違いしているのですが、キーワードツールを利用しました。キーワードを集めました。タイトルにキーワードを入れました。文字量も2000文字以上書いてます。これでアフィリエイトで稼げると思われる場合もあるのですが、“そうは問屋が卸さない” って話です。

確かにこれだけでも十分に収益を上げる事は可能ですが、もっとしっかり仕組みを構築すれば、もっと効率良く収益を上げる事ができるよという事です。

なのでしっかりとキーワードを元に記事を書いたら、それにそってしっかりと提案できる土壌を作る、導線を作る。これが提案のフェーズです。導線構築・クッションんページ作成です。

先ほども言った通りこの提案記事を僕はクッション記事と読んでいるのですが、このクッション記事を意識するだけで、ガラッとサイトの質が向上するように感じませんか?

3. 成約(クロージング)

名の通り、売り上げを上げるにはクロージングをしなければなりません。どんなビジネスでも同じですね。

しかし、ここがアフィリエイトのメリットなのですが、アフィリエイトのように他人の商品を販売する場合、自分でクロージングする必要がないのです。

広告主(紹介する商品)が販売ページ、セールスページを用意してくれますからね。

なのでアフィリエイトをする場合、実はクロージングというのはそこまで重要ではなく、商品ページにアクセスを流す事が重要なんですよね。

なので僕は商品紹介する記事の事を “クロージング記事” なんて呼んでいるのですが、他人の商品を売るアフィリエイトの場合、商品をゴリゴリにセールスするのではなく、あくまで商品購入の手助けというか、サポーターのような形にするのが良いと思います。

例えば紹介する商品の販売ページを見て、足りないと思う要素を自分の言葉で付け足してみたり、自分の体験談を語ったりして良さをアピールしたりと、素の声をハッキリと伝える事が重要だし、何より訪問者さんもそれを求めていると思います。

だって教科書のような事は全て公式サイトを見れば網羅しているハズだし、専門用語なんかも百科事典やwikipediaを見れば誰でも分かる訳ですからね。

なのでクロージングと言っても難しく考える必要は全く無く、ちゃんと生の自分の声を書く事が重要ですね。そもそも教科書のような事しか言えないような商品は販売していはいけないという事です。

ちゃんと商品について勉強する事は、自分の売り上げ増になりますし、そして何より読者さんのためにもなります。

アフィリエイトで稼ぐ3ステップのまとめ

再度復習すると、アフィリエイトで稼ぐための3ステップは、

①集客(検索エンジンを基本とする)
②提案(導線構築)
③成約(クロージング)

の3つのステップです。

本当に当たり前の事なのですが、日々作業していると軸が見えなくなり、あたり前の事があたり前に出来なくなるんですよね。

すでにアフィリエイトで結果を出されている場合は、この基本を再度見直すだけで、瞬時に売り上げが伸びると思いますよ本当に。

これからアフィリエイトに取り組む場合でも、しっかりと、

・アクセスを集める記事
・クッション記事
・クロージング記事

と役割分担させる事で、効率良くサイトを構築する事ができるようになります。

やはり、何事も大事なのは基礎ですね。しっかりと基礎(土台)を固める事が、売り上げを上げるためには重要です。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

run

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • red

    アフィリエイトではあえてレッドオーシャン市場に参入することも必要

  • inside

    雑記ブログアフィリエイトでは稼げない3つの理由

  • pv

    アフィリエイトで収入を得たいのであればPV数を目標にしてはいけない

  • ld

    アフィリエイト初心者はまずWordPressでサイト(ブログ)を作ろう

  • free-lunch

    無料ブログアフィリエイトをおすすめしない3つの理由

  • boy

    アフィリエイトで儲からないのはやり方を間違えているから