1. TOP
  2. アフィリエイトで収入を得たいのであればPV数を目標にしてはいけない

アフィリエイトで収入を得たいのであればPV数を目標にしてはいけない

アフィリエイト この記事は約 5 分で読めます。
pv

アフィリエイトで収入を得るためには、PV数(アクセス数)が多くないとダメだと思っていませんか?

もちろんアフィリエイトの性質上、PV数が多ければ多いほど、PV数に比例して収入は伸びて行きます。

しかし、よく陥りがちな罠としてPV至上主義があります。PV至上主義とは何かというと、PVばかりを追い求め、本来追求すべき価値提供が疎かになってしまう事です。

今回はアフィリエイトで収入を得るために、PVよりも重要な話をします。

アフィリエイトでやるべき事

まずは本質的な話からです。
一言でいえばアフィリエイトでやる事は、価値提供です。

そもそもビジネスとは価値の交換です。価値とお金を交換する行為そのものがビジネスであり、価値なくしてビジネスは成立しません。

僕達はパン生地を一からコネ回す時間がないから、パン屋さんにお金を払いパンを買います。iPhoneなんか自分で作れるわけないからお金を払ってiPhoneを買います。いちいち休日を利用して街に出て買い物に行くのが面倒臭いから、Amazonを利用します。

このようにビジネス活動は、何らかの価値がはじめにあって、お金との交換が成立します。それはアフィリエイトでも同じです。

検索者や訪問者のお悩みや疑問を解決するからこそ、人はそこにお金を払います。これがアフィリエイトで収入を得るための最も根本的な仕組みです。

どうしても作業を進めていると、『アクセス数が~』とか、『SEOが~』など、テクニックや目先の数字に意識が行きがちになります。

やはり価値提供という最も根本的な部分は、常に忘れないで心に刻んでおきたい所です。

PVを集めるなんて簡単

語弊があるかもしれませんが、PVを集める事は比較的簡単です。
3つの事例から考えてみたいと思います。

事例1. iPhone

『iPhone』のキーワードって、メチャクチャアクセス集まります。

特に新型iPhoneが発表される前後は本当にどっからアクセス来てるの?と思うぐらいアクセスが来ます。

実際に僕の事例ですと、全くiPhoneとは関係ないサイトを運営していた時、たまたま僕自身が新型iPhoneに機種変更したのでそれをサラッと記事にしたんですよね。大きさのレビューとか使い勝手とか。

まだ始めて日の浅いサイトで、記事数も50もないようなSEO的にも弱小サイトにも関わらず、『iPhone』のキーワードでどんどんアクセスが集まるわけです。先ほども言った通り、どっからアクセス来てるの?って思いましたよ。

だって今っていわゆるガジェット系のメディアやサイトって多いじゃないですか?iPhoneの特集したりPC関連の情報を発信したり。そんなサイトが山ほどあるにも関わらず、そのおこぼれレベルでも結構なアクセス数がありました。

なので案外トレンドのキーワードを取り入れれば、アクセスって集められるものなのです。

事例2. トレンドキーワード検索ツール

グーグルトレンドというツールを利用すれば、今旬のキーワードを確認する事ができます。キーワードの検索数の推移もグラフで視覚的に確認する事ができます。

あとは今ではキュレーションサイトやアプリ、ニュースサイトも沢山あるので、常に最新の話題をキャッチする事は可能です。

話題のキーワードを元にして記事を数打てば、高確率で高いPV数を維持する事が可能です。

事例3. 芸能ネタ

芸能ネタって、いつの時代も瞬発力と拡散性がスゴイです。

サイトを定期的に更新し、ボリュームも一定数を越えてくると、記事を更新したらすぐに検索エンジンにインデックスされるようになります。(インデックス=検索エンジンに記事を認識してもらう事。)

なので例えばヤフーニュースに貼りついたり、Twitterに貼り付いたりして芸能ネタやゴシップネタを追いかけていれば、何らかの芸能ニュースが発表された瞬間にそのネタに関する記事を書く事により、一瞬にして大量のアクセスを集める事が可能です。(当たれば1日数万PVも夢ではないでしょう。)

ほとぼりが冷めたらその記事自体のPV数は右肩下がりになってしまいますが、常に最新の情報をキャッチして、記事更新を続ける事により、安定して高いPV数をキープする事が可能です。

芸能ネタはソーシャルとの相性も良いので、ソーシャルメディアも育ち、相乗効果でアクセスを上げる事が可能です。

売り上げにフォーカスを当てよう

これまでアクセス集めの話を中心にしてきましたが、結局は属性がマッチしたアクセスを集めなければ成約には至りません。

商品やサービスに興味のない属性のアクセスを集めて成約まで導く方法もありますが、しっかりサイトの導線を設計し、ライティングスキルも最低限身につけていなければなりません。

例えば芸能ニュースで集めたアクセスにクレジットカードを紹介しても、恐らくほとんど成約しないでしょう。

しかし、クレジットカードの審査を通すコツの記事からおすすめのクレジットカードを紹介したら、芸能ニュースで集めたアクセスよりかは格段に成約率は高まるハズです。

なので紹介したい商品の属性にマッチした情報を発信する事が重要です。

まとめ

ブログやメディアサイトを運営していると、どうしてもPV数を追い求めがちです。

もちろん、PV数は重要です。しっかりとサイト設計していれば、PV数に比例して収入も上がります。

しかし重要なのは、PV数より売り上げです。少ないPVで売り上げを最大化できるのであれば、それにこした事はありません。

なのでPVを追い求めるのも重要ですが、最終ゴールは売り上げである。常にゴールから逆算して計画を立てる事が大事です。

\ SNSでシェアしよう! /

次世代ビジネス研究所の注目記事を受け取ろう

pv

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

次世代ビジネス研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

運営者紹介 運営者一覧

次世代ビジネス研究所

次世代ビジネス研究所

大学卒業後、某企業へ就職。
その後サラリーマン生活を経て、脱サラ・起業。
気まぐれで独り言を不定期更新。

関連記事

  • hiker

    ASPの自己アフィリエイト(セルフバック)とポイントサイトではどっちが稼げるの?

  • 座標

    アフィリエイトの縦展開と横展開を理解し収益を倍増させる方法

  • money

    自己アフィリエイトで20万円稼ぐ方法 | ポイントサイト攻略編

  • boy-tab

    アフィリエイトブログの作り方【初心者におすすめ】

  • risk

    自己アフィリエイトの危険性とリスク・デメリットの解説

  • mac

    アフィリエイト収入を伸ばためのサイトデザイン設計方法